眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

口コミとプレゼンの資料作りで共通している大切なこと。

vol.3634

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

先日の眉セミナーが終わると
そのまま懇親会というような
流れになって
10人くらいが残ってくれた。

その10人のうち3人は
ぼくの眉レッスンを
受けたことがあって

話の流れで
眉レッスンを受けてみた感想を
ワイワイ話していた。

その様子を見ていた
ひとりの女性が
後日アンケートに
こんなことを書いてくれた。

********
眉レッスンを受けた人が
あんなに楽しそうに
眉のことを話していて

しかも
眉が変わっただけでも
あんなに表情が変わるんだったら

眉レッスンを受けない理由がない。
次のシフトが出たら連絡します。
********

と書いてくれた。

参加した人が
あんなに楽しそうにしている…

それを見てしまったら
やっぱり受けたくなるよね。

これって
眉レッスンを受けた後
どうなっているのか?
ビジョンが描けたからだと思っていて

眉を伝える時も
眉が変わったらこうなる
ってイメージが浮かんだり

「出来そうな気がする…」とか
「早くやってみたい!」という
気持ちになってもらうことが
大切だと思っているから

ビジョン(イメージ)

再現性
を感じてもらうことは
いつも意識して伝えている。

人って
イメージできることは
実現できるけど

イメージできないことは
行動すら起こそうと思わないよね。

どんなにズバらしい知識でも
伝え方で大きく変わる。

ビジョンと再現性を
意識していない時の
プレゼン資料を見ると

恥ずかしくなるほど
資料作りが残念…

これも成長ってことね

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. シワがあっても魅力を感じる人の条件

  2. 突然の涙、その訳とは…ある人から感じた大切なコトと言葉の重み!青森から発信

  3. 使って実感してこそ良さは伝えられる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する