眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

化粧水や乳液は手でつけるのとコットンでつけるのどっちが正しい?

vol.3991

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

先日、
”夜のスキンケア”のことを
ブログにしたら

翌日に
「あの方法をやってみたら
 翌朝、本当に肌がもっちりしたよ」
って教えてくれた人がいて
実践してくれたことが嬉しい。

同じモノでも
使い方ひとつで
良くも悪くもすることができる。 

それを
これまでの経験から学んできた。

だからぼくは
何を使うかよりも
どんな使い方をするかを
意識して見ている。

前に化粧品店をしていた時
美容の勉強会に行って
肌の研究をしている人や
化粧品の開発をしている人と
話を聞くことがあって

その時に話題になったのが
化粧水や乳液は
手でつける方が良いのか
コットンでつける方がいいのか…
という話題になった。

勉強会に集まってくる人たちは
メーカーの属さずに
それぞれの研究結果から
答えを出してくれたんだけど

まずは
化粧品の箱に書いてある使い方を
見てほしいって言ってて

化粧品の箱に書いてある使い方は
化粧品を作った人からのラブレター…
なんだって。

そこには
「手でつけてください」とか
「手orコットンでつけてください」って
書いてある。

手でつけて
その化粧品の良さが
発揮されるように計算されて
作っている。

ぼくは化粧品店を
やらせてもらっていた時

お客様に実験のお手伝いを
したことがある。

その化粧品は手orコットンで
化粧水や乳液をつけてもいいんだけど

お客様はいつも『手』で
使ってくれていたのね。

そんで
いつも使ってくれている
化粧水と乳液を2週間分お渡して

それを
コットンで使ってもらったら
ビフォーアフターで肌は
どう変わっているのか?

その実験をさせてもらった時

肌の拡大画像で
肌を見てみると
肌のキメが出て来て

お客様自身も
いい肌状態を感じていた。

手が良いのか?コットンがいいのか?
ぼくはその人の肌状態によって変える。
というのが答え。

肌が弱い時は
手を使おうとコットンを使おうと
摩擦をなるべく無くしたほうが
一番意識してほしいことで

肌荒れレベルではない
乾燥状態ならコットンを
使ってみた方がいい。

特に
手で乳液を付けると
ヌルヌルするから少なめに…って
思っているなら

コットンでつけてみて!
肌に届ける量が全然違ってくる。

ということで
何を使うかも必要だけど
それ以上にどう使うかで
肌は変わってくる。

2週間だけでも
いつもより少し丁寧に
スキンケアするだけでも
肌は応えてくれるよ♪

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。 

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 学んだことの飲み込みが早い人の共通するポイントとは…

  2. ダンボールの可能柄は無限大だった…

  3. 人生は人との出会いで大きく変わる。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する