眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

人の魅力をもっと引き出すためのちょっとした意識。

vol.3969 

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

昨日は夕方に家の雪片付けをして
朝起きてみたら
もっさりとまた雪が積もっている。

お正月から3週間くらい
雪が少なくて「今年は楽~」って
思っていたら

ここ10日間くらいは
寒波と共に一気に雪が積もった。

雪片付けは大変…でもね
見方を変えてみたら雪って
良いことでもあるる。

毎日雪が降る中
まだ空が暗い頃に朝起きると
星空が見えている日があってね

その日も
朝から雪片付けをしていると
雪を踏みしめるギュッギュッ…
という音。

鼻毛が凍りそうなくらい
キンキンに冷えた空気で
深呼吸するのが気持ちいい。

そして
雪片付けをしていると
太陽が昇って来て
真っ赤に染められていく朝日が
ため息がでるほどキレイだった。

それにね
毎日雪片付けをしていると
ご近所さん話すきっかけが増える。

「毎日降るね~」
「一気に積もりましたね」
もう、雪片付けと闘う仲間って感じ。

こうやって見方を変えてみると
違う見え方ができる。

昔、ある人から言われて
目からウロコだった言葉があってね

それは

「ものごとには
 良いも悪いもないんだよ」

って言葉。

良い面と悪い面
必ず両方が同時にやっていくる。
それをどう見るかはその人次第。

それを聞いたときから
何かで、イラッとしたり
嫌なことがあったら
「逆の良いことはなんだ?」って
モノの見方を変えてみた。

する
「自分で勝手に
 イライラする方ばかりを
 見ていたんじゃね?」って
だんだんと気が付き始めて

事実は1つ、解釈は無限
って意味がやっと理解できるように
なったんだよね。

そういえば
化粧品店をやっていた時
偶然にも同じことを
体験していたのを思い出した。

お客様がお店に来た時
その当時はメイクするのは
料金は取らずにお試し…
という名目で

眉やアイメイクなど
ちょっとしたメイクを
サービスとしてやっていた。

その時
お客様のダメな所を見つけて
それを改善したら
魅力を引き出せるって思って
メイクさせてもらっていたのを

ある時から
「お客様をもっと
 魅力的にするには何をする?」って
問いかけに変えてみたら

同じメイクをすることでも
「粗探し」をしているのか?
「ダイヤの原石探し」をしているか
ってくらい見方が変わるっていう
経験があった。

メイク=コンプレックスを
隠すものと思うのか
メイク=魅力的になる
可愛くなるためのものなのか…

たった朝のこの意識で
その日1日の過ごし方が変わる。

自分には魅力がないと
感じているのは

もしかしたら
魅力がない…って思い込んでいるから
そう見えているのかも。

物事には良い面と悪い面が
両方同時にやってくるから
何か違う良い面が隠れているはず。

魅力は見た目だけじゃないよ。
話し方・考え方・そもそもの存在…
それに、魅力はその時で変わる。

さて、あなたが持っている魅力って
どこにあるんだろう?

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 「生きるとは…」お客様の背中で見せてもらったこと

  2. 保湿を意識して眉毛が生える

  3. 化粧水や乳液は手でつけるのとコットンでつけるのどっちが正しい?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する