眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

作品を見る前に陰から支える人の思いを知ってみる

vol.3921

先月の11月に
福井県で初めて会うことができた
本の編集をされている鈴木七沖さん。

その時の会話で覚えているのは
「長く愛される本を世に出したい。」
って言っていたこと。

七沖さんは

本の編集をする前は
産業廃棄物の回収の
お仕事をしていて

捨てられちゃう本を
たくさん見てきた。

本は瞬間的に
売り上げを伸ばすことは
できるけど

長く、幅広い世代の人に
読んでもらえる本を
作っていきたい。

そんな視点で
本の編集をしていると
教えてくれた。

その言葉を昨日
呼び起こしてくれる話を聞いた。

青森出身の伝説の看護師
「花田ミキ」さんを主題にした
映画製作が進んでいるという事。

そのプロデューサーである
鎌倉幸子さんの話。

花田ミキさんとは、
日中戦争、太平洋(大東亜)戦争で
軍医看護師として
戦地に向かった看護師。

昭和24年の戦後
青森県で伝染病ポリオが流行った時
ワクチンが何もなく
治療法もわからない時

花田ミキさんは
りんご収穫に使うカゴを片手に
東京のGHQ本部に乗り込んで
ワクチンをもらいに行った。

勇気ある行動の裏側にあったのは
花田ミキさんの
譲れない想いがあった。

その想いとは

 
「命を阻(はば)むものは
 すべて悪」。

戦後の混乱で
言動を制御されていた時に
自分の出来ることに
全てをささげた人生。

人として
どう生きるべきなのか?

そんな命を考える映画は
大量消費させるものではなく
後世に引き継いでいく映画として
想いを聞かせてもらった。

この話を聞きながら
77年前にあった戦争のこと。

そして
日本のことを
ちゃんと知っているだろうか?って
思った。

ぼくのじいちゃんは
戦争を体験していたけど
戦争の話を聞くのは
怖くてずっと避けてきて

結局
聞けずにじいちゃんは
亡くなった。

事実として、
花田ミキさんや
戦地に行った人がいる。

そこで亡くなった人もいれば
帰ってきた人もいる。

その人たちがいなければ
命がつながることが
無かったのも事実。

いま映画で
「ラーゲリより愛を込めて」が上映中。
嵐の二宮くんと
化粧品メーカーの
イメージキャラクターも務めた
北川景子さんが主演の映画。

映画の冒頭
ー事実に基づく映画ー
と示されてから始まる。

理不尽に強制労働させられた
シベリア抑留の話。

極限状態でも
何のために生きるのか?
先人たちが大切にしてきたものは
絶やしちゃいけないんじゃないか?
そんなことを考えさせられた。

少しでも会いたい。
ひと言でも会話をしたい。
それが出来なかった過去があった。

映画をこれから見る人は
ハンカチ…というか
タオルご持参をおすすめします。
涙で大変なことになる。

いろんな着目点は
あると思うけど
傷や肌の質感を作っている
特殊メイク技術。

そして
北川景子さんのメイクアップを
つい見ちゃっていた。

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 神がかっていたプロフィール添削。その理由はシンプル

  2. 眉毛の脱毛から1週間、どのように変わったか…

  3. 頭ではわかっているけど、なかなか言えないことってありますよね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する