眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

1000年前から続く風習ともっと前から願い続けられた思い

vol.3878

11月3日文化の日の今日、
七五三詣りで
着物を着た女の子を何人か見た。

平安時代から始まったという
七五三詣り。

昔は小さい子の死亡率が
高かったことから
100日詣りや七五三詣りをして
成長を祝った。

平安時代のもっともっと前の
縄文時代の平均年齢は30歳。

大人が亡くなると
集落の出入口の道の両脇に埋葬して
御先祖様として大切にしていたけど

子供が亡くなると
おもちゃ代わりになりますように…と
小さな石を入れて

集落の真ん中に埋葬して
命の大切を
身近に感じていた記録がある。

縄文時代に平安時代…
すごく前の昔話かと思いきや
そんなことはなかった。

先日、家系図を作ってみて
ひぃじいちゃんや
ひぃばあちゃんの名前を

初めて知った

ひぃひぃじいちゃんの名前までも
初めて知ることが出来て
命のバトンが今に繋がっていることを
感じたんだけど

ひぃじいちゃんの時代は
大正時代~昭和初期。

戸籍謄本を見てわかった事が
若いうちに亡くなる人が多かった。

そのたびに、ひぃじいちゃんは
役所に死亡届を出していた。

死亡届を出す
ひぃじいちゃんの気持ちって
縄文時代から変わっていないと思う。

昔って兄妹が
めちゃくちゃ多いイメージあるけど
子供が多い理由を考えた時

 
娯楽が無いからなのかな?って
ゲスいことを
考えていたこともあったけど
全く違った。

ご先祖からの”血”を受け継ぐことを
大切にしていたのかもしれない。

兄妹の数と死亡届の回数、さらに
養子縁組もあることを見たら
そんなことを感じた。

今日は
ぼくが結婚してから11年目の記念日。

親になってわかったことは
子供が熱を出したり
入院するような病気になったとき
出てくる言葉は

「出来ることなら
 替わってやりたい」

自分の身を削っても
子供には幸せに生きてほしいと
願ってしまうのは
今の時代だからじゃない。

今から6000年以上も前の縄文時代…
もしかしたら、
もっと前から変わらない事。

 

今、あなたは
子供にどんなことを
思いますか?

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

 

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 未来を変えると思った一人の高校生の言葉

  2. 人の温かみを感じる場所でもありますね♪

  3. 自己肯定感を高めるチャンスはいつでも、すぐそこにある

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する