眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

LGBTは特別なことなんかじゃない。その割合を見て納得。

vol.3863

先日のモーニングセミナーは
LGBT講演家の藤原 直(なお)さん。

直くんとは
午前3時の手帳の会で
もともとの知り合い。

直くんは
元々女の子として生まれたけど
中身は男性。

戸籍も変え性転換手術もした
トランスジェンダー。

今回の講話で
今まで知らなかった心の葛藤を
知ることができた。

LGBT
L・レズ
G・ゲイ
B・バイセクシャル
T・トランスジェンダー

LGBTの割合って
どれくらいか知っている?

約11%
左利きの人は8%
AB型の人は10%

伊藤さん、渡辺さん
山本さんの割合も約10%
実は身近な存在。

LGBTの方たちの多くの悩みは
周りに打ち明けられない
ということ。

一生隠さないといけない。
365日24時間バレないように
気が抜けない。

こうやって
周りの目を気にして生きていく。

するとどうなていったかというと
自分の人生を生きている感覚を
失ってしまったのだとか。

やっぱりそうなっちゃうよね。

周りが受け止めてくれたら…
そんなことも思うけど
結局は周りが変わるより
自分が変わった方が結果は早い。

じゃぁ
何から変えていくのか…

それは環境と見た目。
どっちも大切。

どこに身を置くのか。
どんな人と関りを持っていくのか。

これは本当に変わる。

今はオンラインで
たくさんのコミュニティがあるから
入ってみると

いろんな人がいるし
そこから見えることもある。

そして
見た目という身だしなみ。

印象の9割を作る眉毛だったり
メンズだったら青ひげコンプレックスを
無くしてみたり。

目に見えない感情は
すぐには変わらない。

頑張ろうとしても
難しいから
できずに凹むこともある。

だから
目に見える身だしなみで変えていく。

眉ソムリエとしてやって来て
身だしなみを変えることが
どれだけその人の人生に
変化をもたらせてくるのか見てきた。

眉毛が変わると表情が変わるし
表情が変わると感情が変わる。
感情が変わると行動が変わる。

その勇気ある第一歩の行動が
人生を変えてくれる。

直くんも人生を変えたいと
ニュージーランドで
生活したことがあるけど

ニュージーランドに行っても
何も変われなかった。

だけど
多様性の世界を知ったことで
自分を生きたいと思った。

自分を生きようと思ったら
まずは自分を認めないと
変われないと思って

勇気を出して
カミングアウトしたことで
人生が変わっていったみたい。

隠そうと思うから違和感が生まれる。
自分をゆるしたり
自分をさらけ出す。

そうやって向き合ってきた人から
発せられる言葉には
重みを感じる。

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 立場と時代が変わったら変えるべきこと

  2. 賢く生きる。自分を大切にするためにも演じた方が楽に生きられる。

  3. 眉を描くときのペンシルやブラシの動かす向き

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する