眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

情報発信は毎日した方が実は楽になる理由。

vol.3860

先週、青森で開催された
ブログセミナー。

気持ちを新たに365日
ブログを書き続けるんだけど
一人じゃないってことが心強い。

今ではブログ更新が
習慣になっていて
めっちゃ面倒くさいけど
書かずにはいられないって感じ。

ブログの話をすると
「よく毎日書くことあるよね」って
言われるけど

「毎日書く」って
自分のルールとして
決めているから
情報が入ってくる。

昔は週6回とか週4回で
ブログ更新していたけど
今考えると

週5~6回で更新する方がツラかった。

なぜかって
「毎日更新するんだ!」って
決断すると

情報キャッチのアンテナの張り方が
全然違う。

カラーバス効果って言って
赤いバックが欲しいと
意識したとたんに

街中で
赤いバックが目に付く心理と同じ。

みんな「そんなの無理ー」って
言うけど
もうすでに出来ていると思う。

その道のプロだったり
何かを通じて伝えたい想いは
みんな持っている感覚。

その感覚をブログを通じて
わかるように伝えたり
自分に言い聞かせたりする。

ぼくの場合は
眉ソムリエとして
他人の眉の形は見てしまうし

毎日更新してきたからこそ
今まで気が付かなかった
眉毛の描き方や

眉を通じて伝えられることは
眉の描き方や何を使って描くか
だけじゃないと確信できた。

最近は
メンズ脱毛をしていると
メンズの青ひげ割合や濃さを見て
何回くらい照射すると
キレイになるか…とか

脱毛を通じて伝えたいことは
眉ソムリエとして伝えたい事と
同じ思いでお客様と向き合っている
ってことも確認することができた。

だから「やる!」と決めたら
その先の感じ方も表現方法も
変わってくる。

ウソみたいに感じるけど
ブログを毎日更新している人に聞くと
みんな同じく答えるから本当の話。

今回、青森のブログセミナーの仲間が
毎日どんな発信をして
どんな感情の変化が起きるのかを
拝見させてもらいながら

ぼくも仲間と一緒に
成長したいと思う。

10年以上休まず書いていても
ネタが無くなることはよくある。

だからこそ
どんな出来事でもネタになる…?
ってかネタにする。

そう思っていたら今朝!!

車の後ろから
赤いランプを照らされて

青い紙を渡された。


渡ろうとしている歩行者を
立ち留まらせてはダメよルールw

マジか~って思った直後
「ブログの最高のネタじゃんw」
って頭が切り替わってた。

ブログを書き続けると
一見テンション下がりそうなことも
即ネタにしちゃう。

すぐさま銀行に行って
上納金を収めさせていただきました。

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 誰でも魅力が出せる方法知っていますか?

  2. 流行は取り入れつつも、ブレずに見つめたいところ

  3. 2021年を振り返る。総括して感じた事は…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する