眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

『心に刺さった!』と言われた5分の会員スピーチの内容

vol.3841

9月1日から入会した
青森市倫理法人会。

毎週、講話する講師の方がいて
その話しから気づきを得て
自分の行動に移していく。

その講話の前に
会員スピーチがあるんだけど

先日、初めての
会員スピーチをしてきた。

しかも、
ずっと会いたかった
崔燎平さんの目の前で。

持ち時間は5分。

何を伝えたいかを絞って
聞いてくれた人に
何かを受け取ってもらいたい。

ぼくが選んだテーマは
9月9日にオープンした
メンズ脱毛サロンに
まつわるエピソード。


脱毛サロンの
きっかけをもらってから

ターゲットを決め
リサーチ、場所決め、融資…
オープンに至る4ヶ月の間に

考えていたことを話した。

5分間の会員スピーチも終わって
崔さんの講話も終わると
何人もの方が

「素晴らしい会員スピーチだった」
「めちゃくちゃ心に刺さった」って
わざわざ声をかけてくれた。

4ヶ月間、いつも意識していたことは
①自分の素直な感情を
 選択出来ているのか?
②目的と目標が
 入れ替わっていないか?

そして

③今日が最後の1日だったとしたら
 後悔のない1日を過ごせているのか?

この自問自答だった。

今から17年前の2005年7月
ぼくはアメリカにいた。

当時うつ病を患っていた
母の様子を伺うために3日に1回
アメリカから実家に電話をしていた

電話の回数を重ねるごとに
母の声が明るくなっていくのを感じると
少し心に余裕が出来て

ある日、
電話をかけようと思っていたのに
直前で「明日でいっか」って思い
その日はそのまま寝た。

次の日になると
家族から1本のメール。

その内容は
母が亡くなった…
という内容だった。

母は自ら命を絶っていた。

ぼくの電話が
すべての原因ではないのは
わかっている…でも

もし「明日でいっか」って
先延ばしにせず、たった1本…
数分でも電話をかけていたら

すべての運命は
変わっていたのかもしれない。

この時に感じた事は
今日と同じ日が明日も来るとは
限らない。
ってこと。

だから
結果だなんでわからないし
失敗するかもしれない。

だけど
今できることをするしかない。

そう感じていたぼくの人生。
特にメンズ脱毛サロンを
オープンさせるまでの4か月間は
この3つを意識して走り続けてきた。

その時に毎日見ていたのが
崔燎平さんのYouTube動画だった。

崔さんも
すごい経験してきているけど

ぼくだって同じ人間。
出来ないことはない。

そう思いながら走ってきたから
余計に崔さんの前で
会員スピーチとしてでも
伝えられることが嬉しかった。

最後に感想を伝えてくれた方々も
すべてリアルに体験した事だから
伝わったんだと思う。

昔、本を読んで
賢くなったつもりで
他人に偉そうに言っていた過去が
あるんけど

今思い返すと相当薄っぺらいことを
言っていたんだな~。

あ~、恥ずかしすぎる~。

Yシャツの下に崔さんのシャツを
こっそり着て
会員スピーチの最後に
見せたらみんな喜んでくれた(笑)

サプライズ成功❣

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 人の心を掴む話し方はどうやってる作るのか?

  2. ”使いかけ”化粧品をメル〇リで買って使う女子が増えているって、マジですか?

  3. 学びにも二つの学びがある。一つは成長する学び。もう1つは〇〇する学び。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する