眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ポスティング。チラシ配りが楽しくなる方法を見つけた!

vol.3826

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの認知活動は
SNSだけじゃなく

チラシをポストに配ることをして
まずは地元の人に
知ってもらう事をしている。

今は
ネット印刷のラクスルで
”チラシ印刷+ポスティング”
までしてくれるサービスがあるけど

なるべく広告費をかけずに
出来ることはやろう!と
印刷だけはラクスルにお願いした。

そして
チラシを配りながら
あることをしているんだけど
これってめっちゃいいじゃん!って
思った事をシェアしていくね♪

ここ数か月
朝3時に起きる生活をしていたけど
脱毛サロンのオープンが
近づいてくると

県外出張があったり
オープンに向けてやることがあって

知らず知らずに
気を使っていたのか
午前3時に起きられない生活に
なっていた。

それが
昨日からやっと
起きられるようになってきた。

今朝は午前3時の手帳の会に参加して
そのままの勢いでチラシ配り。

ここ最近
空が高い秋晴れが続いている青森。
日中の気温は30度近くまで上がって
日中にチラシ配りしようものなら
確実に暑さでやられる。

だから日が出る前から
日の出までの時間にチラシを配ろうと
片手に持てるだけ持って
1件目からポストに入れていった。

どうせなら運動不足の解消もかねて
ポストからポストまでは
走って体力づくり。

そして、
数件目のポストにチラシを入れる時に
フと思ってつぶやいた言葉があった。

「今日、素敵な1日になりますように」

そうつぶやきながら
勝手に念を込めて
チラシをポストに入れてみた。

なんの意味があるかは
わからないけど

手に持っているチラシを
いかに効率的に早く無くする…という
作業をする思いから

今日一日素敵な一日に
なりますようにって
想いを込めるだけで

チラシ配りの意味が
良いことをしているように感じて

気づいたら手に持っていた
150枚のチラシは
1時間も経たずになくなっていた。

よく考えると
チラシ配りの目的は

多く知ってもらうために
効率的にポストに入れることが
本当の目的だったのに

途中から
念を込めてポスティングすることに
目的に変わっていたけど

ポスティングしながら
こちらまで
明るい気持ちになれたから
まぁ良しとしよう!

チラシ配りは
これからも一件一件
「今日が素敵な一日に
    なりますように」
って願いを込めてポストに
入れさせていただきます。

このチラシが
ポストに入っていたら
素敵なことが
身に降りかかりますように。

それにしても2週間前は
朝5時に起きても外は暑かったのに

今朝は手袋しないと
手がかじかんじゃうほど
冷え込んでた。

明日の朝は
雪でも降ってるんじゃないか?(笑)

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 2

関連記事

  1. 両者に共通している想い

  2. 10年間、菜食主義をしてきた人と界面活性剤の見方が同じだった!

  3. アメーバトピックス掲載ありがとうございます♪

    • 山田美沙

    なるさーん。
    私もチラシつくったの。
    渡そうかな。どうしようかな。
    何て思われるかな。

    そう思ってたけど。

    チラシを受け取ってくれた人がハッピーになりますように。
    って思ったら渡せる!素敵なシェアをありがとう!!

      • mayusomurie

      やってみて~☺良いことがありますように♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する