眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

深い学びをしていくには知る以上に大切なことがある。

vol.3822

先日、
インプットの知識じゃなく
対話の気付きから学びを得る
BeautyCampusという
美容イベントがあった。

今回は賛否両論がある
皮膚の表面である角層ケア

角層は取るべきか?
保護のためにも残すべきか?

これに対しての議論

今回講師をしてくれたのは
元コーセー化粧品の
商品開発や研究部長だった
佐々木一郎さん。

さすが研究をしていただけあって
・部位によって違う皮膚の層
・皮膚層の違いでの水分量

・角層の細胞同士を繋ぐ
タンパク質(コルネオデスモソーム)の存在と
タンパク質分解酵素の関係を
解説してくれたんだけど

初めて聞いた内容で
肌の自然剝離の仕組みがわかった。

化粧品の使い方や販売以前に
仕組みを知ると何をするべきか?と
参加者どうして
感じた事をシェアしていった。

いろんな意見が出た中でも
情報リテラシーが必要だと
声も上がっていて

ネット情報がすぐ取得できる時代。
インフルエンサーの存在。
正解がないけど言い切る情報。

受け取り手の
情報を受け取ってからの精査が
大切なんだと参加者は
感じてくれていたみたい。

正直、嬉しかった。

ぼくたちが
このBeautyCampusを開催する前
溢れた情報に惑わされない世界を
作っていきたい!と
同じ志で集まっていたから

その問題意識が
一般の方にも
美容アドバイザーの中にも
徐々に広がっている気がした。

目の前の情報だけに
偏らず本質を語ることは
どの世界でも大切。

この肌の知識を使って
脱毛にも生かしていく。

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。


眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. お尻の形が大切。プリっとしたお尻とペタンとしたお尻、どっちが良い?

  2. 【お試し企画】あなたに合った眉の整え方を学ぶ!

  3. 男の身だしなみはどこまで周りに相談するべきか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する