眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ブログスランプ。ブログを書くのがツラくなった時の対処法。

vol.3806

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

ここ最近
早く寝ても朝、起きられない。

いつもなら3時に起きて
運動してから活動していたのに…

それが
ここ1か月くらい起きられなかった。

でも昨日は
4時にスパッと目が覚めて外を見てみると
雲一つない明け方。

東の空は
うっすら赤く染まってきて
近所にあるトトロを見に行ってみた。

外は肌寒いんだけど朝日を浴びると、
太陽の熱をめっちゃ感じる。
朝日って元気をもらえる。

どんなに寝ても眠いなら
本能として「休みたい!」って
思っていることだから、
抗わずに寝た方がいい。

ただ、ここ最近
脱毛サロンのことで
日中は何かと気が忙しいから
頭が疲れまくっているんだと思う。

でも期限が迫っているから
足を止めるわけにはいかない。

大きな一歩じゃなくても
小っちゃい事でもいい
今できることをやる。
その積み重ねが必ず後に繋がる。

最近、情報発信について
聞かれることもあるけど
みんな声をそろえて言うのは
「継続が難しい。」
「こんな文章じゃ出せない。」
うんうん。ワカルワカル。

10年欠かさず更新しても
いまだにネタが出てこない日もあるし
それが何日も続く。
楽になることはない。

でも、やるって決めたからやる。

出来ない時は
出来ないなりの対処方法がある。

出来ないからと言って
それを理由に更新をストップさせず
上手く描けない時は

ゆるい内容でいい。
10点の文章でもいい。
とにかく続ける。

そして
一緒に続ける仲間がいる事。
どんなに続けている人も
楽に書いていることはない。
みんな大変。

習慣になるまでは大変だけど
習慣さえになってしまえば
面倒くさくても
書かなきゃ気が済まなくなる。

始める時にも大きな決断するけど
やめる時も大きな決断をしなくちゃ
やめられない。

お盆の期間、サーバーが止まって
ブログを書こうにも
書けない期間があった。

それでもフェイスブックや
noteに書いてそれをブログにするくらい
やめるには覚悟がいる。

伝えたいことがあるなら
自分の可能性を信じたいのであれば
ゆっくりでもいい辞めない。
続けること。

それが、変態の始まりw

最近朝が起きられなくなったとはいえ
4時50分に目が覚めても
「今日も起きられなかった…」
もう、この時点で
自分でも朝起きの概念が
ぶっ飛んでるって思うもん(笑)

ブログの書き方を
ブログの師匠「板坂裕治郎さん」が
フロントセミナーとして
9月2日に開催してくれる。

ブログって
オワコンだと思っていたけど
ちゃんと意味があるんだ!ってことを
感じさせてくれるよ。

参加費3300円。

でも
紹介者の所に
・鳴海吉英。
・青森のなるちゃん。
・眉ソムリエ。
ってどれかぼくの名前を書くと
参加費が無料になるよ

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 流行色を取り入れたお化粧をしていきたい。流行を先取るためにも…

  2. 将来の不安。このままじゃまずいという不安から抜け出す。

  3. 新手のナンパ?その場で出会ってその場でお化粧。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する