眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

メンズ脱毛する覚悟を結果でお約束する脱毛サロンを青森市で

vol.3785

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

昨日のブログ
たくさんの方から
応援のコメントやDMをいただき

本当~~~に、うれしい。
(コメントは必ず返すから
 ちょっと待っててね)

こんなに
応援コメントがもらえるとは
正直、思っていなくて
いま感じているのは

ぼくは一人で闘ってんじゃない。
応援してくれている人の想いまでも
背負っているんだ!

これは決してプレッシャーではなく
「期待に応えてみせるから!」
という強い覚悟。

何かを決断する時は
思い切った覚悟をしてきた。

青ひげが
コンプレックスだったぼくは
思い切った覚悟で医療用レーザー脱毛を
受けようと向かった。

だけど正直な所、
痛いのに大きな効果は感じず

でも、
お金は毎回払わなくてはいけない。

さらに、
次の予約がなかなか取れない。

「でも、いつかなくなるだろう…」
そんな淡い期待にかけて
通っていた。

ほぼ諦めを感じていたいとき
ある一人の出会いが
脱毛の概念を変えてくれた。

今まで無くならなかった
アゴ下の毛が
1回の照射後
3週間後にごっそり抜け落ち

2回の照射から1か月経った現在
こんな感じ。

↓↓↓

これだったら
ぼくのようにヒゲで悩む男子
脱毛って時間がかかるよね…って
諦めを感じている男子を
救うことができる!

これは「期待」…というより
『確信』に近かった。

その脱毛の機械は
医療用レーザー脱毛ではなく
光(フラッシュ)レーザー脱毛。

世の中で言われている
脱毛のセオリー

エステサロンの光脱毛は
お金がかかるだけで効果を感じない。
やるんだったら
医療用レーザーしかない。

これは
ぼくの体験からも
都市伝説だったと感じた。

でも、たくさんの人が
エステサロンの脱毛は
効果がないというのか?

ココを書くと
長くなっちゃうから
次回に書くけど

その理由もわかってきた。

ぼくが出会った”脱毛の師匠”は
今まで感じた事がない
抜け方を体感させてくれた。

ヒゲが濃い人が
つるつるになるまで…もしくは
つるつるにならなくても
毛が薄くなったかもって感じるまで

3~4年もかからずに
毛の毛周期を考えたら
半分くらいの期間で
出来るんじゃないか?

未来の予測は誰にも出来ないし
3年という期間はその間に

結婚したり
お子さんが生まれたり、
職場環境が変わったり…

たくさんの状況が変わる。

期間は短く、結果が出せる…。
ただし、少しの痛みは
覚悟してもらう。

ぼくの過去を振り返ると
良くも悪くも結果にこだわる人。

脱毛にかける強い思いを
結果で見せていく。
そんな隠れ家的メンズ脱毛サロンは
アパートの一室でオープン。

事業所利用を許可してくれた
大家さんと
掛け合ってくれた
不動産屋さんにも感謝。

内見一発目で気に入った
天井の高い部屋。


眉毛を書けるようになったり
脱毛でこれまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 何を言っているのか?その人の本質を知るために見るべきところ

  2. 不幸になるために生きている人は誰一人いない。

  3. 知れば知るほど化粧品が売れなくなる?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する