眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

人生が好転している人の共通点。

vol.3762

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

我が家の4歳の娘。
異常なほどの便秘。
1週間でないことは当たり前。

小児科からもらった便秘薬を飲むと
ゆるゆるう〇ちで大変。ど

うしたもんかと思ったときに
浮かんできたのが
いつも体のメンテナンスをしてくれる
永ちゃん先生。

娘のお腹に触れながら
腸の動きや細菌がどう動いているかを
くまなくチャック。

永ちゃん先生が言うには
「この年でここまでの便秘は珍しい。
 未知の領域だから勉強になる」
と言って
毎週、お腹や頭の状態を見てくれる。

我が家の娘にもありがたいけど
永ちゃん先生も今後の記録として
同じようなことで悩んでいる人に
役立てたら嬉しい。

記録を取ることは
自分のためにもいいと思っていて
眉の描き方レッスンをするとき
アフターフォローがあるんだけど

その時までのやってほしいことが
「感情の記録」を付けるってこと。

上手くできた事でもいいし
他の人の眉が気になるようになって
研究してみると面白い。

要は
素直な感情を記録しておくことが
ポイント。

世の中生きていると
「~でなければならない」って
思いながら生きていることが
たくさんある。

すると、自分の素直な感情って
わからなくなるんだよね。

眉を描くときに大切なのは
「(本当は)なりたい自分」。

自分を知るってすごく大切で
「昔と考え方が変わった…」
という人の共通点は

まずは自分を知る。そして、
その感情を認めてあげるってことを
している。

だから記録を取ることって
本当に大切なんだよね。

来週の7月22日23日は
東京で眉のレッスンが
開催されるんだけど
今回はコラボ企画。

「眉レッスン×人生を変える手帳術」

手帳の時間を担当するのは
”なっちゃん”こと佐藤奈津子さん。

なっちゃん自身
CITTA手帳を活用して
自分の感情に向き合い、

公務員という仕事を手放して
やりたいことをやって
いま生き生きとすごしている。

自分を知るための感情を
書き留めるにも
いきなりやってみてって言われても
難しい。

だから
始めは手帳の書き方も一緒に習って
眉と手帳で人生を変えようという企画。

個別に眉の描き方をお伝えする枠と、
なりたい自分を見つけながら
個別に眉の描き方はお伝え出来ないけど
個別眉レッスンの人のを見て
学ぶことができる枠と2種類ある。

オンラインと違って
リアルでは伝わるものがやっぱり違う。

個別レッスン枠は23日は
ほぼ埋まっりかけているから、
お早めにチェックしてみてね♪

チケット申し込みは
↓↓↓
(7月22日分)


(7月23日分)

明日は午後から30分
なっちゃんとライブ配信もするよ♪


眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自分には無理って、可能性にブレーキをかけてない?

  2. 行動し始める事と行動し続けることでは違いがある。

  3. そのお仕事は誰のためのモノですか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する