眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

どんなに良いものでも使い方を間違うと逆効果

vol.3756

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

昨日から福岡。

東京ー福岡の飛行機は
映画が見れることにビックリ!

こうやって出張していると
いつもと時間の使い方が違う。

家族と過ごしているなら
自分の時間って
なかなか取りにくいけど

一人の時間だからこそ
できることがある。

その一つは
スキンケアをじっくりすること。

その中の一つに
シートマスク。

美容液が含まれた
顔型のシートになったマスク。

シートマスクは
集中的に肌の保湿ケアが
できる。

だから
一晩中つけていたくなる。

でもね
シートマスクは
15分~20分以上やっても
効果は変わらない。

もったいないような気もするけど
顔からシートを取って
朝だったら日焼け止めや化粧下地
夜だったらナイトクリーム
という次のケアをした方がいい。

美容の世界に入ったばかりの17年前
ニキビが酷かった。

この時
フランスの温泉水を使った
化粧水が良いって言われてて

その化粧水を
シートマスクに含ませて
15分くらいそのままにしてはがすと

肌のうるおいや明るさを感じ
ニキビの赤みも引いてて
これはすごいって感じたんだよね!

15分じゃなく
一晩中やってい見たら
ニキビなくなるんじゃないか?

そんな単純な考えから
寝る直前に顔に乗せて
朝起きてみたら

顔の上にマスクはいなくて
その辺にくしゃくしゃで
転がっていた。

そりゃそうだよねw

んで
肝心のニキビの状態は

ガサガサに乾燥。

むしろ
酷くなっている…ナンデ

これは
使って化粧水が良い悪いじゃなく
使い方の問題。

保湿の原則は
肌の中に潤いを入れたら
閉じ込める。

化粧水は蒸発もするし
寝返りで無防備になった顔からは
水分が飛んでいく…

ニキビを改善するために必要な
保湿ができない状態だと
良くならない。

だから
肌の状態と使い方を知るって
すごく大切で

どんなに良いものを使っても
使い方ひとつで
効果を感じられなかったり
逆効果になることがある。

眉を描くのって難しい。
って思う人はたくさんいるけど

眉を知って使い方が
今はわからないだけ。

なりたい自分を知って
そのなりたい自分に近づくために
どこにどう書くのかを知ると
眉毛は描けるようになる。

知るってマジ大切。

15分の保湿をしてくれた
美容液シートマスクは
ゴミ箱に捨てず・・・

全身を拭いて
最後まで使い切った(笑)

なかなかセレブのような
使い方はできん。

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉レッスンを受けてくれた方の声。「眉毛の存在感を知った」

  2. 仕事用のお化粧、ヘアセット…ちょっとオシャレ感を出して雰囲気を変える

  3. なぜか女性に嫌われてしまう女性。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する