眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

美容セミナーが出来た決め手は”人に頼る”ことだった。

vol.3755

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

昨日は
運営に携わらせてもらっている
美容イベントで
講師を務めさせてもらった。

始まるまでがめちゃ緊張してた。

今回集まってもらったのは、
現在美容アドバイザーで活躍している人や
この先美容アドバイザーとして
活動していきたい人向け。

情報収集の感度は相当~高いだろうから
どこでも見られるような情報は
ぼくが話す意味はない。

んで
今回、話したのは
目の下のクマのメイクアップ編。

今まで
化粧品店の現場で見てきた事や
客観的なアンケート調査
新素材を使ったコンシーラー情報。

そして、
ぼくが美容アドバイスをする上で
一番大切にしていることを
最後に伝えさせてもらった。

セミナー後のアンケートでも
ありがたい評価をもらえたんだけど、
これは

他の運営メンバーに相談したから
出来た内容だった。

運営メンバーは
コスメづくりだったり
脳科学だったり
インフルエンサーだったり、

それぞれが美容関連で
講師を務めたことがある人たち。

セミナーの内容は
目の下のクマを隠すことで起きる問題…

という
大きなテーマは決めてあったけど
セミナーの構成をメンバーに相談して
意見をもらって
初めてセミナー内容の構成ができた。

そして、
伝えたい事だけど伝えるのではなく
参加してくれた方に
”何をもって帰ってもらいたいのか?”

この辺がブレていたら
「んで、
 何を言いたかったんだっけ?」って
思われて終わりのセミナーに
なっちゃうよね。

とアドバイスもらえたことも
めちゃくちゃよかった。

改めて思うのは、
一人より多数の意見が視野が広くなる。

セミナーの講師を
務めさせてもらった
Beauty Campusも、

一方的に伝えるというよりは
参加者どうして
ディスカッションすることで感じた
気付きを学びにしてほしい。
って想いがある。

美容に答えはあるようで
無いようなもの。

ぼくが同じ
美容アドバイザー仲間として
セミナーの最後に伝えたのは、

自己肯定感が低くなったいる今、
無いものに目を向けるんじゃなく

今あるものに目を向けて
「私ってこれでいいんだ!」って
自分を認めるお手伝いをすることも
1つの役目だと思う。

それが
目の前の人の笑顔を作るお手伝い
なんだと思う。

そんな気持ちで
いつも目の前の人に向き合っています。

ってことだった。

どんなメイクをしていたとしても
その人が心の底から笑っている
”屈託のない笑顔”を見せられたら
それが一番の魅力。

諦めを希望に変えるお手伝いを
青森でも広げるための修行を
今日から福岡でしてくるっ。

眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 一瞬で変わりたいなら眉毛です。

  2. 仙台に行って突然涙が溢れてきた理由。

  3. さて、未来のメンズ美容はどうなっているのか…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する