眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

周りの目を気にして不安や自信の無さを感じているなら…

vol.3743

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

昨日は友達の流れから
インタビューを受ける体験を
させてもらったんだけど

その仕事をするようになった理由は?
しんどい時どうやって乗り越えた?
仕事で大切にしている事って何?

こんな感じで
ヒアリングしてもらったんだけど

ヒアリングしてもらうって
改めて大切と思った。

なぜって
自分の言葉になっているのか
頭で考えて言っているのかが
体感できるから。

質問されて
すぐに答えられることは
これまでの経験だったり
貫いている信念だったり

逆に
答えに「う~ん」と考えたり
言葉に詰まったりすることは

ダメってことじゃなくて
練り直す伸びしろがある
ってこと。

眉を通じて貫いていることは
眉を描くことはどんな形が良いとか
何を使って描けばいいってことが
メインではなく

眉を通じて
自分の感情に向き合ったり
可能性を感じてもらいために
伝えている。

眉が変われば
表情も感情も行動も変わる。

その行動の積み重ねで
人生は変わる。

だから
諦めを感じている人ほど
その諦めを
希望に変えるお手伝いを
したいと思っている。

そんなインタビューされた中で
自信がない。不安。
って話題になった。

何を見るかで
変わるよねって話になったんだよね。

昔のぼくが
まさにそうだったけど
「あの人はすごい。」
「周りに負けないようにしよう。」
「どうせ無理って言われたらどうしよう。」
って周りと比較していたことがある。

それでも徐々に変わってきたのは
「もうすでに手にしているもの」に
意識を変えてみた時から
考え方が変わった。

眉のスキルだったり
ヒアリング力だったり
手があって足があって
心臓が普通に動いている。

これって
当たり前じゃないし
感謝してもいいことだよね。って
思ったときに変わった。

命の使い方は自由。
そんなことを意識して
今は過ごせるようになったんだけど、

その「命の使い方」を
ぼく以上に体験した人の
オンライン講演がある。

スキーの事故で
車いす生活をしたからこそ
今ある命をどう使おうかと
講演している
腰塚勇人(こしづか はやと)さん。

腰塚さんはこんなことを伝えている

・目は
 人の良い所を見るために使おう

・口は
 人を励ます言葉や感謝の言葉を
 言うために使おう。

・手足は
 人を助けるために使おう。

・耳は
 人の言葉を最後まで
 聴いてあげるために使おう。

・心は
 人の痛みがわかるために使おう。

 
何をどう使うかは
その人の自由だけど
せっかくなら希望を与えることに
使いたいと思っているのかもしれない。

腰塚さんの講演を主催した
竹下あやさんも
ご自身で命には限りがあると
感じたからこそ

腰塚さんの講演を主催したいと
思った人。

腰塚さんも竹下あやちゃんにも
共感するし、知ってもらいたいって
思う。

6月25日
福岡からオンラインだけの講演だけど
限られた命を感じた方たちの声を
聞いたら、自分は何者なのか?
何を感じて生きていくのか?

心に何か感情が沸き上がると思う。

オンラインは参加出来なくても
応援チケットや
「命の授業の書籍もあるよ。

詳細はコチラ
↓↓↓

腰塚さんのYouTube動画
↓↓↓

ぼくはこの日
母の17回忌法要の後に
参加します。


眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 『気付く』の語源を知るとこれまでの人生が宝物になる。

  2. 赤ちゃんは突然に…

  3. やってもやっても報われないどころか、この仕事が嫌いになる…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する