眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

継続のヒミツ。一人で孤独でも仲間を見つけて継続する方法

vol.3742



眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です。



気が付けば
朝3時に起きる生活になって
もう200日が過ぎた。



4時に目が覚めると
「ヤバい!寝坊した!」と
思ってしまう。



4時に起きて寝坊って…
もう感覚が完全に変わっちゃってる。



つまり
習慣になっているってことなんだけど



習慣になったことは
やめる時は「よし!やめよう!」って
はじめる時と同じくらい
強い覚悟がなくちゃやめられない。



朝起きるにしても
毎日書き続けるブログにしても
習慣にするには
いくつかコツがある。



先日の名古屋で行われた
ブログのプレゼン。



仕事をしながら
プレゼン資料を作り直して
練習会で発表する…



けっこう気を
持っていかれるんだけど
頑張れたのは



他の3名のプレゼンターが
いてくれたから。



これは習慣を作る時に
必要になってくる
『仲間』の存在でもある。



その中の1人
4人のプレゼンターの中で
唯一の女性のプレゼンター
なっちゃんこと須美ひろ江さん。







なっちゃんとはこの時
初めて会ったのではなく



2014年広島の宮島まで行って
理念を作る2泊3日の合宿で
一緒に勉強した仲でもある。




この合宿ではエピソードがあって
ぼくは自分の出来の悪さから
絶望を感じて



みんなで宮島観光に行くっていうのに
知恵熱を出して
部屋で一人で寝いてたくらい
落ちこぼれ。



その後も気にかけてくれてたり
周りからの
厳しいめのフィードバックのなか
自分ごとのように
フォローしてくれたり



なんか、姉のような感覚で
ぼくに接してくれていた。



だから



なっちゃんには
これまでの生き様や成長を
聞いて欲しくて
プレゼンの準備を頑張れたのもある。


なっちゃんのブログ
↓↓↓





モチベーションって
その時々で変わるけど
ぼくの経験上、言えるのは



誰かがいるから頑張れる



ってことはある。



これは
習慣化させるための
秘訣でもある。



早起きやブログやSNS…
これらをはじめる時
仲間を見つけた方が習慣化する。



でも「みんな集まって~」
って言っても
集まらないかもしれない。



そんな不安があってもいい。



そんな時は
片思いでもいいから
勝手にライバルに認定する。



「あの人も頑張っているんだから
 自分も続けよう」ってね。



人は一人では
生きていけないし
人は人で磨かれる。



でも…
朝3時起きになってから
21時には寝ちゃうから
夜のzoomセミナーに参加するのが
めちゃツラい




こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら




無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。



眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 接客に満足した・感動した・良かった。…という相手の反応は期待禁物

  2. タレ目の眉毛を整えるコツもあるんです

  3. 自分を好きになるためのメイクはココから始まります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する