眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

あなたの『美学』がわかれば生き方が変わる。

vol.3721 

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

先日、経営者さんの前で
親と子の課題を発表するための
スライドを作っていると

突然、スマホが鳴った。

画面には
化粧品店の業界では
超~有名な大先輩の名前。

電話に出てみると
「明日、時間ある?
 青森行くんだけどお茶しない?」

”Head”こと東さんは
いつも突然やってくる(笑)

待ち合わせ場所に
いつもと変わらぬ様子で
やってきた。

知り合ってから17年。

東京で開催していた美容の勉強会で
メーカーの垣根を越えて
人の肌を研究したい…
そんな勉強会で出会ったHead。

すごく思い出に残っているのは
2015年の1月13日

この時
化粧品業界も大きく変わり
経営のことがわからずに
どうしようか悩んでいた時

美容の勉強会で
「もう、お店辞を閉めた方が
 いいんじゃないか?って
 思うんです。」

そんな弱気な発言をしたら
一瞬の沈黙の後
Headは口を開いた。

「ふざけるな!
 何も挑戦していないのに
 諦めるんじゃねぇ」

本気で向き合ってくれた。

そこから
経営の勉強もし始めて
なんとか未来の可能性だけを見て
頑張ってきた。

それから数年後の
今から3年前の2019年7月。

またHeadは突然
お店にやってきた(笑)

この時
ぼくはお店の閉店を決断した直後で
家族よりも先に
「Head、ぼくお店閉めます」
そう伝えた。

Headも
「そうか。それは残念だけど
 決めたんだったらいいと思う。
 よく頑張ったよ。」
そう言って労ってくれた。

それからも
いつも気にかけてくれて
背中を支えてくれるHead。

なんだろう…
昔からかっこいいんだよね。
立ち振る舞いなのか?
発する言葉なのか?
包み込んでくれる雰囲気なのか?

憧れの存在。

そんな人の背中を見たら
「ぼくもHeadみたいな人に
 なりたい」
って心にある。

一期一会の出逢いを大切に
目の前の人に本気で向き合う。

改めて
生き方って背中で見せていくことや
背中を追いかけていくことが
『自分の美学』を作れるんだと思った。

答えも受け取り方も
自由だけど

憧れの人が
自分にとっての1つの正解で
憧れの人が
将来の自分の姿なんだと思う。

そんな人に巡り合えているぼくは
本当に幸せ者。

いま、憧れの人っている?
有名人でも有名人じゃなくても

信じられる人が一人でもいれば
あなたの希望になる。

神奈川県川崎市に
化粧品店があるHeadは
ちょっと散歩のつもりが
北海道だったりするw

また、散歩の寄り道に
青森に寄ってくださいね。

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉の難しさが解決できるから、眉プレートが出てくる。もし紛失したらどうします?

  2. 上品な雰囲気が欲しければここを抑えるべき

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する