眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

誰かのために動いていても”モヤモヤ”が晴れない理由。

vol.3722

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

昨日は青森県の西側にある
五所川原市の倫理法人会さんで
40分の講話をさせてもらった。


なんと
999回目のモーニングセミナーで
登壇することができたーーーー❣

今回は
『すべての源は親にあり』
という
ぼくの両親とのエピソードを
すべて話してきた。

家族経営していると
9割の人が経営方針で
親とぶつかるんじゃない?

でも
今、命があるのは
親がいてくれたことに
間違いはない。

五所川原市倫理法人会さんは
聞いてくれた方が
感想を書いてくれて
渡してくれるんだけど

最後
バインダーにまとめて
プレゼントしてくれた。


めちゃくちゃ感動した。

ぼくの講話の中でも
「あなたが笑顔になれば
 周りもみんな笑顔になる」
ってことを伝えたんだけど

笑顔には順番があると思ってて
よく言われるのは
誰かのために…ってことがある。

でも、同じくらい大切で
忘れてほしくないコトがあって

これを大切に出来ないと
何をやっても笑顔になれない。

それは
あなた自身の笑顔になるように
自分を満たしてあげる事。

これ、本当に大切で

昔のぼくは
周りに与えていれば
いつか帰ってくるって
思っていたけど

すぐに結果が出なくて
「なんで返してくれないの」って
”憎しみ”になったことがある。

ある時から
出来ていることを認めたり
朝、起きられたことを褒めたり
自分で決めた約束を守ってみたり

自分が満たされることを
していったら

目の前のたった一人を喜ばせるには
何ができるだろうか?
って発想にってきた。

まさに
シャンパンタワーの原理と同じ。

自分が満たされるから
一番近くにいる家族や親に
笑顔のおすそ分けができる。

これが始点を変えることで
出来るけど
見た目を変えることでもできる。

それが
美容の世界観が一つ
担っていると思っている。

ぼくは
美容の中でも
眉毛が一番深い意味があると
確信している。

眉毛は
印象の9割を作ることができるし

朝、なりたい自分に
印象を近づけられたら
感情や行動までも変わるもんね

眉毛を描くということは
自分を大切にすることなんだ♪

この日の講話に向けて
すべてを出し切ってきたので
身体が干物くらいカラカラ…

永ちゃん先生の所に行って
施術してきた。

身体が休んで…って
メッセージを発しているのか
めちゃ眠い。

そんな時は
休む!と決めて
自分との約束を守る


眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 長い目で見たら、高品質・高価格の方がお買い得だったり…♪

  2. お化粧でコンプレックスを隠してもまた次のコンプレックスが出てくる。無限ループから抜け出す考え方。

  3. ありがとうを25000回言ったらどんな奇跡が起きるのかやってみた。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する