眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

行動するには『恐怖』と『楽しさ』のきっかけがある。大切なのはその後。

vol.3713

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

あなたが
行動を起こすときって
どんな時?

先日
わいわいガヤガヤ話せる友達と
3人で話していると

その中のHさんが
「なるさん、行動力あるよね~。
 その行動力ってどこから来るの?」

そんな質問から
会話が始まった。

3人の中のもう一人、Mさんは
「向上心…というより
 衰退する恐怖が強いから
 行動しているかも」
って言ってて

ぼくもどちらかというと
恐怖心から行動するのが多いタイプ。

行動のきっかけって
「恐怖」から始まるか
「楽しさ」から始まるか。

大切なのはその後で
行動した先が
常に恐怖だったら

人の顔色を伺うだけじゃなく
自分を信じられなくなるし、
常に見えない何かと闘っていて
行動したいのに出来ない…

ってことになる。

これがまたツラいんだ

やるべきことがあるのに
本当にやりたいことが
見えなくなっちゃって

「~しなくちゃいけない」
って考えから
行動も出来なくなる。

そんな自分を嫌になって
自信なんか持てっこないし
いつも誰かを
心のどこかで嫉妬している。

恐怖が行動のきっかけでも
その中で成長を感じたり
「これがやりたかったことだ!」
ってビジョンが見えたら
その先は明るい。

これはぼくの経験上からも
言えるけど

一番は
直感に従って動いてみる。

…でも、周りのことを考えると
出来ないこともあるよね。

それでも
「この人には絶対に会っておきたい」
「これは絶対に参加したい」

何を犠牲にしてでも
行きたい!と思うのは
行った方がいいと思ってて

これもぼくの経験上だけど
ここまで心が突き動かされる行動で
あの時行かなければよかった…って
後悔することは一度もなかった。

恐怖に支配されていると
直観力って下がっちゃうけど

恐怖の中にいても
直感で閃く瞬間は必ずある。

その瞬間は
見逃さずに自問自答してほしい。

「本当に行かなくいいの?」
「1年後に
 あの時行っておけばよかった…
 って後悔しない?」
「本当はどうしたい?」
って。

どうしても行きたいって思うなら
行くべきチャンスだと思う。

いま、ぼくは
久しぶりにそのひらめきの
メッチャ大きい直感を感じて

青森から1,600km離れた
福岡県へ。

GWに閃いて
3日後に福岡行きを決断して
いま、実現した自分を褒めたい。

そして
それを許可してくれた
家族にも心から感謝。

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【要チェック】眉が上手く書けないのは技術の差ではない

  2. 金運を上げることと眉毛の描き方は同じ考え方。

  3. 見ているだけでも安心!は得たい部分。やればできます!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する