眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

行動力がない…というのは勝手な思い込み

vol.3659



眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です。



人に会うと
「行動力があるよね」って
言われることがある。



ぼく以上に
行動している人もいるから
行動力があるとは
自分では全く思っていない。



行動が大切なのは
わかっているけど
その行動が出来ない
って感じると



自分には
行動力がない



って思っちゃうと思うんだけど
それは
勝手な思い込みだと思っていて



誰にだって
行動力はある。



行動する範囲やスピードには
人それぞれ違いはあるけど
みんな行動できる。



今までを振り返ると
頭で考えるより先に
身体が動いていたってことが
きっとあるはず。






先週末は
午前3時の手帳の会のみんなが
青森県に来た。



滋賀県の”まさみん”こと
吉川真実さんと
青森県の”エイミー”こと
品田充恵さん



たった2人から始まった
午前3時の手帳の会。




その”まさみん”が
八戸市と青森市の
倫理法人会の講話を兼ねて
滋賀県から青森に来ることになって



その他にも
午前3時の手帳の会のメンバーが
青森に来たい!ということで
滋賀・京都・奈良・茨城・宮城・愛知
全部で7名が青森に。





県内の移動は応援できるから
皆で移動が出来る
大きな車を借りて



青森から八戸まで
片道2時間の道のりや観光地まで
1台の車で移動したんだよね。



なんで
移動の役を買って出たかというと



午前3時の手帳の会を立ち上げた
滋賀県の”まさみん”と
八戸の”エイミー”が
初めて出会う瞬間を見たかった。



青森のエイミーは
誰かを喜ばせたいと
いつも気を配ってくれるし



自分のことより
誰かのために
全力で動いてくれるし



みんなを
笑顔にしてくれる人だった。



エイミーの無邪気な笑顔と声に
なんども救われた。



だから、
エイミーに喜んでもらいたくて
行動できた。






2年間
毎朝、画面越しに会っていた2人。
やっと目の前の温もりを
感じられた瞬間



自分の喜びが
相手の喜びにもなるって
一番の幸せなのかもしれない。



人それぞれに役目があって
役目を果たすために出来ることは
人それぞれ違う。



もし、
今、なんか身動きができない
って思ったら



~しなければいけない
って思い過ぎてない?



それって
本当にしたい事なのかな?



もしかしたら
入口が違っているのかもしれない。



そして
あなたが出来ることって
なんだろう?



あなたがしたい!って思う事は
なんだろう?



出来ないことに目を向けるより
出来た過去に目を向けてみると
行動するために第一歩が
踏み出せるヒントがある。



眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら



無料のメルマガを登録していただくと

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。



眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. せっかく買うなら縁もゆかりもないところより、縁のある所から♪

  2. マスカラが落ちる理由と簡単に落とせる理由

  3. シワを無くそうと思うとシワは消えない

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する