眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

気持ちの沈み。その時あなたならどうする?

vol.3650

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

昨日は「停電するかも…」
そんなニュースが飛び交って

とりあえず早めに寝たけど
実際に一般家庭の節電効果って
どれくらいあったんだろう?

電気って目に見えないから
感覚として何をどれくらい
どうしたら良いかわからない。

見えないものって
わかりにくいんだよね。

美容を伝えていると
心との関係性が
ものすごく密接だと思っていて

誰だって
気持ちが前向きにならない時って
あると思う。
(2年前までのぼくはそうだった)

ネガティブになっちゃダメだ!
と思えば思うほど
どんどん気持ちは沈んだり

感情を強引に持ち上げようとすると
逆効果になることがあった。

じゃぁ、美容で
どんなことができるのか?

肌感覚

見た目

肌感覚というのは
気持ちが落ち込んでいると
頭でばっかり考えて
今を感じることが出来なくなる。

そんな時は
ゆっくりとした動きで
スキンケアをする。

両手を顔に当てて
肌の柔らかさや手の温もりを
じっくりと感じてみる。

化粧品の香りを
改めて感じてみる。

すると
意外な発見がある。

そして
見た目を変えるというのは
服を変えてみるとか
髪を変えてみるとか

もしくは
部屋の片づけだっていい。

これは
肌に触れている感覚を味わえたり
目に見えるモノやコトを
変えるってこと。

感情は目に見えないし触れないし
変えられない時ってホント難しい。

そんな時は
肌感覚や見た目から変えてみる。

見た目を変える一つになる
『眉』というのは
まさにこれで、

眉毛が変われば
感情が変わる。

髪を切った時や
新しい洋服に袖を通した時
気分が高くなるよね。

見た目からでも『心』が変わる。

感情だけじゃないよ。
その次は行動が変わる。

ぼくは眉ソムリエの信念として

********
眉毛が変われば、表情が変わる
表情が変われば、感情が変わる
感情が変われば、行動が変わる

行動の積み重ねで人生が変わる
********

ってことを信じている。

出来ないという思い込みを
どうにか変えたい。

そのお手伝いを出来る一つが
眉を描くことだと思っている。

やっぱりね
何かを変えようと思ったら
行動は欠かせないんだよね。

昔のぼくは
誰かが世界を変えてくれるのかな?
って思って待っていたけど

その時、手を差し伸べてくれた人の
手を握りしめる行動ができたから
今があると思っている。

大きな行動じゃなくてもいい。
今は、手を顔に当てて
手の温もりを感じる…

そんな小さな行動の
積み重ねからでも
心は変えられる。

今をじっくり感じてみて。

なかなか巡り合うことのない
停電の心配

いつもはYouTubeを見る娘も
しぶしぶテレビを付けずに
何をしていたかというと…

ずっと『花札』をやっていた

将来は勝負師かww

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 大人メイクで春メイク、まぶたが腫れぼったく見える

  2. ぼくの土俵は人に寄り添うこと!

  3. 大きいショックにこそ、大きい意味がある!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する