眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉にもあなたを選ぶ権利があるとしたら…

vol.3601

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

突然だけど
あなたは眉を描くのが好き?
楽しい?

それとも
毎朝、時間がかかるし
面倒くさい厄介なヤツ?

大切なのはわかるけど
面倒くさい…
って声が多いと思う。

ぼくは『眉とは…』と聞かれたら
『あなたの大切なパートナー』
って答える。

印象の9割は眉で作られる


良くも悪くも
眉ひとつで印象を左右するし
眉ひとつで
魅力の引き出し方も変わる。

もし、これを
恋愛にたとえるなら…

どうにかして
相手の気を引こうとするより
相手に興味を持って仲良くした方が
あきらかに意識してもらえる。

コレと同じで
眉を面倒くさいと思ったら
眉からもそっぽを向かれるし

眉は味方だと思って
向き合ったらパートナーとして
応えてくれる。

良きパートナーになるためにも
眉を知ることは大切。

先日眉レッスンを受けてくれた方が
こんな感想を書いてくれた。

************
いままで眉は描いていればいいや
と思っていたけど

意識して描いてみたら
眉に意志があるように感じて
表情や目にチカラが入っていると感じた
************

これって
眉は味方なんだと感じた瞬間だよね。

捉え方で変わるんだよ~。

昨日は3600号のブログに
たくさんのコメントをもらえて
本当にうれしかったんだけど

振り返ると
辞めようとは思わなかったけど
面倒くさくて
嫌になることは何度もあった。
(何なら、今でもあるw)

結果も出てないのに
書き続ける意味ある?って
疑問に思う時期もあった。

だけど、
眉に絞ったブログのおかげで
見えることもあったし

ブログのおかげで
褒められることも
信頼してもらうこともあった。

そう考えると
ぼくにとって
ブログってなんだろう…

ブログを作るのに時間を取られる
厄介な奴なのか?
ブログで客観的な評価や
人柄までも知ってもらう
大切なパートナーなのか?

1つの記事に1時間30分~2時間
長い時は3~4時間かかるブログは
まぎれもない事実だけど

ぼくが寝ている間も
検索してくれた人のお悩みを
解決してくれる
良きパートナーとして捉えたら

面倒くさい時は正直あるけど
それ以上に
お互いが応援しあえる仲でも
あるんだよね。

つまり、
捉え方で変わる

眉毛も同じで
眉がそこにある事実は
変えられないけど
”解釈”は自由に変えられる。

眉ひとつで
あなたの魅力をもっと引き出せる

そんな眉は
大切な大切なパートナーだよね

眉をもっと知りたいというなら
ぼくの本気を出した
眉セミナー動画(30分)を
プレゼントします。

↓↓↓

http://mayusomurie.hp.peraichi.com/?_ga=2.219087897.1262790370.1643777515-142812468.1636089462

それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. ニキビが消えない。ファンデで隠すと肌に悪い?そんなジレンマから抜け出す!

  2. やり過ぎ感はイケてないけど シンプル過ぎるのもイヤ。 その真ん中の感じ…とは

  3. どんな見え方をしているのかでその人の生き方が見える??

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する