眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉レッスンで『希望から確信に変わった』生の声

vol.3694

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

どんどんコロナ感染が拡大して
どこまで広がるんだろ?

こうなると
人と人とが会うことが
難しくなってくる。

特に美容の仕事は
人に触れて体感してもらうことが
満足度に繋がるお仕事だから
コロナの影響は大きい。

コロナ時代を機に
一気にオンラインの時代になったけど

はじめは
オンラインはリアルの劣化版なのか?
そんなことも言われていた。

でもね、
やってみてわかるけど
そんなことは無い。

移動しなくてもいいし
時間も気にしなくてもよい。
レコーディングデータプレゼントで
復習も出来る。
画質の問題もスマホがあればOK。

出来ないことはない。本当に。

先日
眉の描き方レッスンを
オンラインで受けてくれた方が
その後の心境を教えてくれた。

「”どんな自分になっていたい”から
 ”そういう自分になれる”に
 意識が変わってきた」

希望から
確信へ

まさに、
眉で人生が変わる瞬間。

信じる力を持った人は強い。

信じるにも
2通りあると思っていて

・誰か他人を信じるのか
・自分自身を信じるのか

眉を描くことは
自分自身を信じることになる。

個の感想をくれた方は
同じ美容の仕事をしている人だから
美容の目は肥えている。

しかも
美容関係のレッスンを
オンラインで受けたことが
いままでなかったから

正直「ほんとに出来るの?」って
不安もあったかもしれないけど
変われることを確信してくれた。

ここでブログが終わると
ただの自慢話で終わる…だから

どんなことを意識して
オンラインをやっているのか?を
少しお伝えしてみるけど

オンラインとリアルで
伝え方を変えているのは

『”伝える”より”聞く”を意識』

とは言え
つい伝えたくなっちゃうけど
意識はしている。

オンラインだからこそ
聞いた情報より
自ら気づいた情報の方が
学びは深い。

なので
「どうしたい?」
「どうなりたい?」
「どうしてそう思う?」
そんな質問を多くするように
心掛けている。
(質問攻めにならないようにね

オンラインでも
眉のレッスンは出来る。

ほんと、
オンラインはどこでもドア

オンラインの眉レッスンに
興味ある方に
お手伝いできることは

眉ソムリエが
これまでのノウハウを凝縮して
あなたの人生を変えていきます。


眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

眉ソムリエの本気の
眉セミナー動画(無料)を
プレゼントします。

↓↓↓

http://mayusomurie.hp.peraichi.com/?_ga=2.243737286.292005002.1643175170-142812468.1636089462

それでは、またっ

  • コメント: 0

関連記事

  1. 郷に入っては郷に従う?それとも、国際交流?

  2. 主役と主導権は別物

  3. 下まぶたのアイラインってどこまで引く?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する