眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

”変態”に魅力を感じる!変態が世界を変えると本気で思う

vol.3505

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

先日
オンラインで会話をしていて
「人の魅力ってこんなところから
 感じるなぁ~」

ってことがあった。

「人の魅力って何?」
って聞かれたら
キミはなんて答える?

ぼくだったら
「変態」って答える。

笑っちゃうような回答だけど
けっこう本気。

今から11年前、
魅力研究として東京で開催される
美容の勉強会に
参加していることがあって

人それぞれ感覚が違う”魅力”を
研究していくと
話し方だったり
容姿だったり
考え方だったり

共通の”魅力”があるという
結論まで出すことができた。

先日、オンラインで対話していると
その方は
小さい頃はコンプレックスが多く
何か生きづらさを感じていたけど

海外で生活をするきっかけがあって
それを機に

「〇〇でなくちゃいけない」と
無意識に握りしめている価値観を
手離せずにいたんだ。

と感じたとき、フッと
生きるのがものすごく
楽になったらしい。

そんな話をしているのを見て
何を世の中に伝えたいのか?
なぜそう思ったのか?が見えてきて
目がキラっキラしてたんだよね。

その瞬間
「あ~この人、変態」って思ったw

変態ってのは
1つのことにほれ込んで
目を輝やかせて話す人。

先日
オンラインで眉セミナーをしたら

眉のことを話しながらも
「めっちゃ変態」って思って
変態っぷりを抑える方が大変だった。

そうしたら
やっぱりアンケートに書かれていた。

↓↓↓

眉毛の奥深さを知りました。
印象の変化をみて
びっくりしました。

ひとつのことに
こんなにも熱く語れるって
ステキです

        Mちゃんより

何か一つのことを信じて
そこに進んでいる人を見ると
何か魅力を感じる。

さらに
そのことに語らせたら
「そうなんだよ~、そいでね、そいでね…」
話を止めるのが申し訳ないくらい
目を輝かせて話す人を見たら

「この人すげぇ~な
 魅力的(変態)だわぁ~」
って思う。

こうなると
眉の形で印象を作るとか
もうどうでもいい世界。

…とはいえ
人って誰かに話す前とか
緊張するんだよね。

「上手く伝わるかな?」
「理解してもらえるかな?」
「言葉が出てこなかったら…?」

だからこそ
眉を描いて
最後は自分の背中を押す。

目を輝かせて
誰かに話せれば眉なんて
関係ないって書いているし
ほんとにそう思うけど

やっぱり眉のこと
愛しているんだろうな~
大好きで仕方がない

妻の名前はMayuではないが
↑ココだけを切り取られたら
浮気者ーーーっ!って
怒られるだろうな

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 便利も過ぎれば不便になる?情報で迷ったら…

  2. 世界に一つだから、思い出がさらに深くなる

  3. お化粧した時の余韻はまだ続いていた

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する