眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

将来の不安。このままじゃまずいという不安から抜け出す。

vol.3476



眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です



そういえば…
先日9月30日を迎え



2年前の2019年9月30日が
62年続いた家業の化粧品店の
最後の営業日でした。

↓↓↓


https://mayusomurie2020.com/2019/09/30/%e6%9c%80%e5%be%8c%e3%81%ae%e5%96%b6%e6%a5%ad%e3%82%92%e7%b5%82%e3%81%88%e3%81%a6/



家業を継ぐということは
期待と不安とプレッシャーを
感じながらも
とにかく目の前のことをやる。



ぼくの場合
母を突然亡くしてから
突然、化粧品店に立ったので



右も左もわからずも
とにかく出来ることをやっては
なんとか続けてきました。



続けてこられた理由の一つに
家族が守って来たものだから
と理由があって



自分の代で潰すとは
1mmたりとも
思っていませんでした。



そこに”トドメを刺す”



その決断は、”親を捨てる”
そんな感覚にも似ていました。



今回は
ぼくがなぜ、眉にこだわるのか?
そして
自分がやるべきことは何なのか?



そう迷いを感じている人に
何か一つでも
お役に立てたら幸いです。



では、今日も眉で
人生変えていきましょう♪



頑張っているキミへ




この先、自分がやっていくことは
何なのか?



この不安は
キミだって感じたことあるはず。



どうやったら
やるべきことを見つけられるか?



結論から言うと
やって見なくちゃわからない。



答えのようで
答えになっていなくてゴメンね。



でも
本当にそうなんだ。



やってみて、結果が出ず
また違うことをやってみる



出しまくった先に
見えることなんだと
感じているんだ。



いろいろやっていくと
楽しいとか
後ろめたさなど
いろんな感情も感じる。



そのたくさん経験した中で
これだ!と思えるものに
出会えたらそれが
キミがやるべきことなんだと思う。



始めは楽しくても
楽しいはずなのに
なんか嫌に感じることもあるけど
それは人間だから仕方がない。



それでも、やり続けられるなら
出来るところまでやってみたらいい。



その先に見えることがある。



ぼくの場合
家業が化粧品店だったから



肌の仕組み・化粧品の作用
メイク・エステ・メンズスキンケア



情報発信する時も
実際にやってアウトプット
この繰り返しで



最後は
眉の可能性を信じて
眉に絞って毎日情報発信してた



これは
閉店を決断する直前から



眉って印象変えられるよな~
これって、青森だけじゃなく
全国・世界共通だよね



そんなことを思っていて
最後の仕事が
眉の書き方レッスンで



そのレッスンで
眉はその人の生き方までも変える
そう確信したんだよね。



これも
出来ることをやりつくして
最後に残ったものが眉で



全力でやってみたら
不安が確信に変わった。
そんな感じ。



そこに
誰に何かを言われても
目を輝かせて熱く夢を語れるのなら
それが迷いの中の出口。



その人が
心の底から信じたものがあるなら
もうね、やってみるしかない。



やってみないと
正解もわからない。



今回の内容は
大雑把な内容になっちゃったけど



夢や希望を持ったものがあれば
すでに成功の道は歩いている。



その中でもまた挑戦していけばいい
そんなことを伝えたかった。



家業を閉店してから
丸2年、本当にあっという間だった。



眉の魅力を伝え続けたから
本当にあっという間。



これでもまだまだ伝えたい。



だから、まだ眉の魅力伝えるよ♪



こういった

眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら



無料のメルマガを登録していただくと

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。



眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 怒ってないのに「怒っているの?」って言われたことがある。

  2. 【簡単】眉頭であなたの雰囲気を変える

  3. 商品を渡すときの一言に、その人の想いを感じた。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する