眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

【祝YouTube投稿200日】続けるために意識してきた3つの事

vol.4171

みんなやればできる。

出来ないのは
・やり方が合っていなかった…
・意識の向け方が違っていた…
・違った所に身を置いていた…

ただそれだけなのかもしれない。

続けたいのに
続けられない人のために
これまでを振り返って
伝えてみるね。

こんにちは♪
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

2023年2月4日から
YouTube投稿を
100日連続で投稿する!と
挑戦を決意して

100日が過ぎ
なんと200日を達成!

自分でも思うけど
マジでよくやっていると思う。

一人カメラの前で約10分
フルマラソンを走って
ヘロヘロになっても
お祭りやお盆があっても
体調が悪くても

本当に~よく続けてきたと思う。

続けられた大きな理由は
【一人で頑張らなかった事】

撮影や編集やサムネ作りは
一人でやっているけど

同じく継続している仲間や
挑戦している仲間がいたから

そして
「毎日見ているよ!」って人が
いてくれたから
本当に続けることが出来た。

何かを毎日続けるとなると
やめる原因の第一位は【孤独】

こんなの
誰も見てないんじゃないか?

それに
この文章が面白くないから
アクセス数が
伸びないんじゃないか?って感じる。

情報発信の鉄則は【質より量】

初めから
まとまった文章を。
笑いが取れるワードを。
売れる文章を。

才能ある人は
初めから出来るかもしれないけど
そもそもできる人は
そんなところでは悩まない。

文章力や着眼点は
徐々に成長するものだと
ぼくは思っている。

毎日続けようと思ったら
毎日の中で成長していく。

そのためには
【1日にかける時間を
 多くし過ぎない事】

毎日6時間かけるモノを
毎日続けるのは無理。

だって
それだけじゃなく

他のやることも
いっぱいありながら
やるんだから

初めは
30点の出来でいいから出す。
(それでも初めのうちは
 1時間くらいかかるかも)

そしてね
一番は
【どんな人と共に頑張るのか】。
ここが大きい。

足りない所を見つけ合って
支えるコミュニティもあれば

いい所だけを見つけて
褒め合うコミュニティもある。

これはどっちが良い悪いではなく
どっちにも
めちゃくちゃ価値があるんだけど

大切なのは
あなたが”いま”やる気が起きる
場所を選ぶ必要がある。

ぼくは
いろいろ経験してきて
いい所を褒め合う方が
お互いのためになっている。

足りない所を見つけると
常に出来ない自分と向き合って
出来ないことに挑戦して
自信がなくなっていった。

それよりだったら
その人の才能を見つけて
そこを伸ばし

出来ない所は
助けてもらえばいい。

「助けて」この心の叫びを
伝える訓練にもなる。

でもね、
調子に乗るかもしれない。

でも、いい!

調子にのれる時に
調子に乗っておく。

結構ね、
調子に乗り過ぎちゃいけないって
みんなわかっているからこそ

調子に乗れるときは
乗った方が良い。

鼻が折れたら
それはそれでネタにしちゃえw

続けたら
売り上げや影響力に直結…
するかしないかは
わからないけど

確実に言えることは
【どんな時でも続けてきた!】
という自信。

先日
ある動画で的を得た言葉が
耳に入ってきた。

どんな商品でも
自信が無かったら
売ることはできない。

その自信は誰が作る?
周りがすべて作ってくれる?

周りの影響もあるけど
それは1つのきっかけでしかなくて

一番は
自分で自分の足跡を振り返る事。

ツラくても
嫌でも面倒くさくても
歩いてきたじゃん。
頑張ってきたじゃん。

だから
続けることは
自分で自分を
愛してあげることになる。 

それこそが
一番の自信であり

少しの自信があるから
次の行動に移すことも出来る。

何のために続けるの?
そんなことも
聞かれたりするけど

読者のため
集客のため
売上のため…以上に

自分のために今日も続けるよ。

さて、あと何日続くかな…。

日にち計算サイトで
調べてみたら
200日達成は明日でした(笑)。
おぃーーーーーーーーー!!

今日は前夜祭ということでw

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 世界に一つだけなのは、扇子も眉も同じ

  2. 3日でどうやって講話を作っていったか大公開♪

  3. 怒ってないのに「怒っているの?」って言われたことがある。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する