眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

人に会うのが楽しみになる魔法の捉え方

vol.3260

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

あなたは
困った状況に立たされた時
どうやって乗り越えられましたか?

・自分で何とかしてみた…
・時間が解決してくれた…
・一晩寝たら頭が整頓された…

いろいろあるかと思います。

ぼくの話で申し訳ないのですが
これまでたくさんの困った…に
遭遇してきたのですが

中には「もうダメだ…」と
思うこともありました。

そんなときに
乗り越えられたきっかけは
手を差し伸べてくれた”人”

そして
その時に伝えてもらった”言葉”
でした。

先日、
ある方がお話しされている内容が
すっっっごく素敵な内容で

これから人に出会うことが
とても楽しみになる言葉だったので
今回は
その言葉をシェアしていきます。

相手はあなたの鏡?

素敵なお話の内容とは…

「嫌だな~、苦手だな~」
って思う人は昔のあなた

「素敵!憧れる!」
って思える人は未来のあなた

↑↑
こんな言葉でした。

人と出会うと
”相手の印象”って
ありますよね?

「この人の言い方、キツいな~」
「なんだか、ちょっと苦手…」
「その言い方、どうかと思う…」

とか

「この人、すっごい素敵」
「こんな人に私もなりたい」

いろんな人がいますよね?

苦手~って思う人は
あなた自身がそれを
どこかで経験したことがあるから
理解できて苦手と感じる

逆に
憧れは
「自分もあんな立ち振る舞いをしたい!」
という希望からきます。

そこを見ていたら
必然的にその人に近づけます。

こう考えたら
次に出会う人に対して
どんな感情が沸き起こるのか…
ちょっと楽しみになりません?

嫌だな~って思う人に出会ったら
「自分もこんなことしてたんだ~、反省」
と成長を感じるし

憧れる人は言うまでもなく
目標になるし向上心を感じるし
結果、成長につながります

なので
出会いが楽しみになるというわけです。
つまり
他人はあなたの鏡
ってことです。

ここまで聞くと
すごいって思いません?

これを話されていたのが
日本ほめる達人協会の
認定講師の方なのですが

すっごい素敵なお話を
聞かせてもらったと
ココロのそこから思いました。

眉は印象の8割を作る

眉でも印象を作れます。

・きっちりした印象
・インパクトのある印象
・自然な印象

眉を書いたり整えたりで
印象を作ることができます。

印象を作るためには
憧れの人やその人の雰囲気を
意識することが大切。

これも成長だと思うんですよね。
小さいことだけど
一歩ずつの積み重ね。

それが
今度はあなたが一人でも多くの
憧れの存在になって

その人の希望になったら
めちゃくちゃ良いことだと
思いませんか?

あなたの存在が
誰かの救いになる…

なんだか
ますます、眉のすごさと言うか
魅力を感じています。

眉の形もあるけど
それ以上に
その人の可能性を引き出すために
眉を意識することが
重要な位置づけになる!

あなたも
人との出会いを楽しんでみてください。

人とのコミュニケーションが
めんどい…というのではなく

どちらにしても
あなたの成長を感じるための
人との出会いです♪

眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉が上手く書けない。眉の色ムラに気が付いたら…

  2. リアル開催でなければ体感できない事

  3. 眉メイクがなぜ上達しないのか?その理由は今の位置を知ることから

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する