眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

やるべきことがあるのに行動できない自分を変える方法。

vol.3734

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

4日間の名古屋
濃厚過ぎる時間だった。

ブログセミナーの塾生
約3000人の中で
東北代表として

『ブログで世界を掴め』をテーマに
プレゼンをして
最優秀賞をもらうことができて

翌日は朝から
名古屋の北部、犬山城や明治村を
観光へ。

でも…

プレゼンの当日は
懇親会、やらなにやらで
滞在先のホテルに戻ってきたのは
夜中の2時…

1時間くらい寝て
3時30分に起きて
チェックアウトの準備も含めて
ブログを書いていた。

朝の7時には
ブログを完成させて
出発時間の9時へ向かうと

ブログを書いている
仲間からは

「あの時間に帰って
 よくブログを書いたね。」
って他の人から言われたけど

理由はシンプル。

観光を思いっきり
楽しみたいから。

観光しながらも
今日のブログどうしよう…って
思うより

最低限やるべきことをやって
120%で名古屋を感じたい!

でも、昔は
こんな発想にはなれなかったし

時間管理が
めっっっちゃ苦手だった。

化粧品店をしている時は
やるべきことを
大きい事から小さい事まで

とにかく頭の中にあることを
”付せん”に書いて
お店のバックヤードの壁に
張っていた。

だけど
付せんは減るどころか
増えるばかり

お店の業務も
やらなきゃいけない。
将来のことも
考えなくちゃいけない。

バックヤードに行くたびに
壁に貼りだされた付せんを見ると

出来ていない自分に
嫌気がさして
いったん休憩…のつもりが
だらだらSNSやYouTubeを見たり…

気が付けば2時間も経っていて
「2時間もあれば
 付せんに書かかれていることを
 1つでも出来たんじゃん」
って思ってまた自分を責めてた。

時間管理が
できるようになったのは

毎朝ToDoリストを
書くようにしてから。

ぼくがやっている
ToDoリストでの時間管理の方法は

************

朝起きて
10分くらいの軽い運動をして
なりたい自分や目標を
イメージしてから

その日に絶対にやることと
ちょっと頑張ってでも
やっておきたいことを書く。

ToDoを消化しながら
消化したものは斜線で消さずに
○を付けて

自分との約束を守れた!と
認めてあげる。

途中で思い出した
小さいToDoは書き足して
やっていく。

************

こんな感じ。

これは日々やることを
こなしていくこともでもあるけど

時間を自分で作る
ってこと。

空いた時間に
まだ出来ていなかった
今日のやることをするのではなく

空いた時間にするのは
急ぎではないけど重要なこと

これが時間管理で
大切な事。

やりたいことがあるのに
なんかできない…
そんな自分がシンドイ…

昔のぼくのようなことを
経験して
今、壁にぶつかっているなら
ToDoリストやってみて。

今回のプレゼンでも
空いた時間にスライドを
作ったのではなく

時間を作って
練習をしてきたよ。

自分で時間を作るってことは
自己肯定感も
爆上がりする~~❣

でも
どんなに時間管理をしたとしても
ブログの更新が面倒くさいのは

10年書き続けても変わらない。
なんで?

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉毛の書き方を知る時に伝える以上に大切になることとは…

  2. ニキビが消えない。ファンデで隠すと肌に悪い?そんなジレンマから抜け出す!

  3. 謙遜や向上心が自分を傷つける?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する