眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

昔の傷で眉毛が生えてこない部分に眉を書く

vol.3212

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です


先日の夕方19時前…

家族でご飯を食べた後

テーブルの近くを走っていた娘が



足を滑らせて側頭部を

テーブルの角に強打!



出血していないか確認すると

1cmほどの切り傷…



血は早くも固まって

止まっている状態。



電話などで確認して救急病院へ



その日は傷の確認。

翌朝に脳外科の先生に見てもらうと


脳外先生

「もう普通の生活をしても大丈夫!」


と太鼓判を押してもらいました。


娘には申し訳ない…と思いつつ

大事に至らなかったので言えますが

メロンの被り物がカワゆす





縫うまではいかなかったですが

きっと傷口部分は

髪の毛生えてこないだろうな。



不幸中の幸いですが

顔じゃなくてよかったです。



小さいころにぶつけたり

切り傷があると

毛を作る細胞まで傷ついて

生えてこなくなります。



しかも、

眉毛部分に昔の傷があると

眉毛を書こうと思っても

色が付かないんですよ



この理由は

皮膚表面に無数にある細かい溝【キメ】が

無くなってしまうからです。


アイブロウの粉体が

皮膚表面のキメに引っかかることで

眉の色は付きます。



キメが少ないもんだから

色が付かない。



この場合は方法が2つあります。



1つはリキッドアイブロウで

眉を書きましょう!

困った
困った
でも、リキッドアイブロウって
難しいんでしょ?

傷の部分だけリキッドアイブロウで
書けば大丈夫!
眉ソムリエ
眉ソムリエ



全部をリキッドアイブロウで

書こうとすると難しいですけど




部分的に眉毛数本書いた後は

パウダーアイブロウを使うと

すごく自然に仕上げられます。




そして、2つ目は

ペンシルアイブロウで書く

…なのですが


「いろんな角度から書いてみる」


普段眉を書く時

眉頭側から眉尻方面に向かって

ペンシルを動かすと思うのですが



逆の動きである

眉尻側から眉頭にペンシルを動かす

これもやってみてください。



とにかく色が付くことが最優先です



色が付かないから…と言って

強引に書きまくると

周り部分が濃くなって

濃い眉毛になってしまうので



リキッドアイブロウ

もしくは

書く角度を様々変えて

書いてみて下さいね。




それから補足情報ですが

眉に傷があったり、

眉毛の生える向きが散らかっているなら

眉毛を埋めて毛の流れも

揃えた方が良いんです。



これは人相学の観点なのですが

家族や兄弟姉妹との縁に

問題が起きやすいと

されているからです



眉の色が自然に埋まりますように♪



こういった

眉毛を書けるようになって

これまでの自分を変えたい!


というなら

無料のメルマガを登録していただくと

眉毛を書けるようになるコツを

毎日あなたの手元に

情報がお届けになります。
眉ソムリエ®メルマガ

https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル

http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント

https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ

https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ

info@mayusomurie2020.com

〒030-0822

青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 肌理論の知識は誰から得るかで全く違ってくる

  2. ヘアカラーしたときの眉の対処法

  3. コンプレックスに注目するから、コンプレックスの罠から抜けられなくなる。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する