眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

正月早々、大切なものを無くした~

vol.3196
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********
今回のブログの最後に

大切なお知らせがあります。





昨日は、

初詣と買い出しを兼ねて
天気がいい時を狙って出発!
青森の冬を見せつけられました。
Facebookより
↓↓↓
道中、
前が見えなくもなれば
雪の壁に刺さっている車。
なので
行く車も対向車も
みんなハザードランプを
チカチカさせて
エレクトリカルパレード状態ですw
こうもしないと
気づけば対向車線を
走っていることもあるので
電飾バリバリの
ヤンキー車がいたら
最高の存在感ですグラサン
でも
マジで恐ろしかったですよガーン
雪でどこを走っているか
わからない。
車が停まれば
前が見えないので
ただの渋滞なのか?
事故っているのか?
わからない。
信号待ちしている前の車が雪で
本当に何も見えなくなるほど
災害級の猛吹雪でしたからガーン
ただ、
人の温かみも感じました。
自然相手にどうしようもない時
人は困っている人がいたら
助け合います。
この先は雪で行けないから
引き返した方がいいよ!と
すれ違う車、お互いに情報共有。
雪の壁に刺さっている車があれば
他の車が吹雪の中、外に出っさて
抜け出すお手伝い。
これが
あちこちで発生している状態で
地獄絵図ゲロー
そんな
地獄の中にも
人の温かみを感じました。
むしろ
地獄の中だからこそ
人の温かみが際立ったのでしょうウインク
身だしなみでも
全体を柔らかく仕上げるだけじゃなく
どこか一つキリッと要素を入れるキラキラ
例えば
眉で全体の印象を柔らかくしつつ
アイラインでキリッと要素を加える
柔らかいとキリッと要素を
混ぜることで
両方が際立つひらめき電球
こういったことも出来るのが
身だしなみの1つなのです。
あー、ほんと、
無事に帰ってこれて
良かった良かった
ゆっくりした牛歩のように
帰ってきましたよ。
丑年だけにw
そして、
帰ってきて大切な物が
ないことに気が付きましたガーン
初詣で引いたおみくじ
【小吉】だったけど
希望しか感じられない!ってな
すっごくいい事が書いてあって
あとでゆっくり読もう~ラブと思って
ポケットに入れておいたのに…えーん
もしかしたら
他の車を押した時
落としちゃったかな〜?



まぁ、良しとしましょう♪




そして大切なお知らせは

ブログの引っ越しをします。




新しいブログは




こちらになります♪

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 化粧品の成分よりも、もっと意識するべき事

  2. これ一つで言葉の重みが変わる

  3. やり残したことないですか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する