眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ダンボールの可能柄は無限大だった…

vol.3170
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********




昨日は青森市で行われた

ダンボールの祭典【ダンボリアン】を

見に行ってきました。

(最後に動画を載せておきます)




これダンボール?ってくらい

クオリティが高く




動くのは当然

さらに

ダンボールに湾曲を

つけてみたり




個人作品もあれば

中学校の美術部として

参加していたり




その作品の仕上がりに

皆さん感激していました。




…ただ、

恐怖におびえる人もいたのです。




それは




小さいお子さん




お父さん、お母さんが楽しみで

遊びに来たものの




ダンボールが動くもんだから

びっくりするよね。

「いや~、怖い~、もう帰る~」

って小さい子の声が印象的でした。




子供にとっては

秋田のなまはげ的な感じ

なのでしょうか?




大人は

梱包するためでしかない

ダンボールの可能性に感動し

動かないものが動くことに

子供は恐怖を感じる




面白い構図だったのですが




大人でも苦手なのは

表情が動かない。

ということですね、




人はコミュニケーションする動物なので

読めない感情に不安を感じます。




感情を伝えるには

言葉と表情です。




人は感情が伝わると

安心します。




そして

あなたの感情を表すのは

眉毛が一番の大きなカギを

にぎっています。




例えば

ダンボールの祭典

ダンボリアン3にいた【怪盗さん】







これに眉毛を付け足すと


↓↓↓




うん。凛々しいキラキラ

さらに


↓↓↓




急に頼りなくなっちゃったあせる


もう一つ


↓↓↓




めっちゃ怒ってるやんパンチ!


同じ眉を張り付けても

眉の角度だけでこんなにも

表情・感情を感じますよね。




これが眉で見えるイメージです。




眉毛ってすごいでしょ?照れ


昔に眉を抜きまくって

生えてこなくなって



今は眉の角度が急な角度で

キリッと見えるかもしれないけど

怒っているようにも見える?




これを

どう見せたいのか?

どう見られたいのか?




それで

眉の角度を考えることもできます。




キリッとを越えてギリっと見せたければ

眉の角度を急にすれば叶いますし

柔らかい印象にしたければ

眉の角度をなだらかにしてあげる




眉毛の角度を変えるって

一見難しそうに感じますが

眉毛を整えながら




普段書くコツを2つ覚えておくと

眉の角度は変えられます照れ


ちなみに

スターウォーズの彼↓





映画では

おとぼけキャラですが




眉毛の角度を変えると





めっちゃ怒ってるやん(笑)




では、

梱包するためのダンボールが

ロボットになり動く姿を



この動画の後半に収めていますので

見てみてくださいね♪

(5:17~ダンボリアン動画)


下矢印下矢印下矢印





こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. あなたのイメージを見つけると何がいいのか?そして日本のイメージとは?

  2. OLさん、オフィス街で周りの目を引くヘア&メイクとは

  3. その場が凍りつく瞬間を経験したから…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する