眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

覚悟を決めるより大切なこと

vol.3156
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********

今日は勤労感謝の日なので

”ゆるブロ”で書いて行きますグラサン


2020年11月22日、

いい夫婦の日は

朝からテレビを見て

ジーンとさせてもらいました。









NHKの「目撃!にっぽん」という番組で

シングルマザーを支える活動をしている




有紀ママこと、

柿木有紀さんが主題になった

ドキュメント番組を見て

いろんなことを考えさせられました。




有紀ママは

同じ356日ブログを書くブログ仲間

ということもあって

きっちり正座しながら見ていましたキラキラ


番組を見終わって

印象に残っているのは




子供のために

みんな必死で頑張っている

それを何とか支えたい!

 



そんな有紀ママの覚悟でした。




有紀ママご自身もシングルマザーで

シングルマザーの気持ちは

身をもって経験しています。




覚悟を決めて行動する

じゃぁ行動できないのは

覚悟してないからなのか?



ぼく自身、覚悟決めたつもりでも

行動しきれなかったことは

なんどもあります。




その都度

ショボーン「自分は覚悟も決められない

中途半端な奴なんだ…」

そうネガティブに感じていました汗


覚悟を決めるって何だろう…



覚悟を決める…

覚悟を決めて行動する…



好ましくない状況を

勇気をもって行動することで

切り抜ける




そこから

V字回復してサクセスストーリーだ!





そんなイメージがあるんですけど

そこまで簡単ではないと思っています。




覚悟というのは

決めるものではない

そう思っています。




厳密にいえば

何をやるかやらないかを

決めるには決めるのですが




覚悟は

沸き上がってくるもの




なので、

“自問自答”がしっくりきます。




眉を書く時も

重要なのはテクニックよりも

あなた自身が大切にしている価値観や

感情を認めてあげることです。









ボクも含め

周りの目を気にしてしまうと

第一歩が踏み出せないのですが




理屈じゃなく直感で

「〇〇してみたい」という

沸き上がってくるものって




あなたの生き方に

関係していると思うんです。

そこに正解も不正解もない。




違う言い方をすれば

「使命」とでも言いましょうか…




使命とか生き方という言葉を並べると

うさん臭く感じちゃうのですが




・つい見てしまう

・何とか実現したい

・どうしても気になっちゃう




こんな感情になるには

そこに何かやるべきことが

あるはずです。




ぼくが毎日眉のことを伝えているのも

眉が上手な人…という印象を

持ってもらうというより




気持ちを前向きにしてもらいたい。

という感情があります。




そのために美容が必要と感じて

さらに眉で表情や考え方が変わる

それを感じているからです。




眉を整えてあげると

相手は喜んでくれる…ラブ という事もあるけど




ぼくの原点は

うつ病になった母を

何とか変えたかった。




結局、なすすべもなく

母は亡くなってしまいましたけど

今やっていることの原動力です。



image


眉で何かが変わるなら…




覚悟を決めているというか

沸き上がってくる感情です。




今回NHKの目撃!にっぽんの

番組で取り上げられた有紀ママも

やるかやらないの決断は

しているものの




沸き上がってくる感情があって

そこにすべてのエネルギーを

注いでいるのではないかな?




と感じたんです。




以前、有紀ママと話した時




子供と過ごせる時間は今しかない

その時間を大切にしてほしい




って話していました。




ご自身の経験や仕事から

本当に大切にしている事が

口からあふれ出た言葉。




そう受け取れました。




あなたが大切にしている

価値観・感情はどんなことが

ありますか?




有紀ママのブログ


下矢印下矢印下矢印

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 女性の質問に解決策を言いたくなっちゃうのが男の性!良くないとはわかっているのにね♪

  2. 個性は見つけて生かし方がわかるから次に進んでいける

  3. 毎日同じ眉を書くためにすること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する