眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

平行眉にする時困り顔にさせない!

vol.3146
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********

今回のブログは

前回ブログの続きです




前回は

眉山を削った時

青くなってしまう…

その注意点について書いたので




今回は

もう一つの注意点として

困った顔に見えちゃう…

これをお伝えします。








困った顔に見えちゃう

というのは

ハの字眉になるという事です。




ハの字眉の困った顔と

優しい。可愛らしい。印象は

ちょっと違いますよねひらめき電球


誰でもみんなそうなのですが

気になっているところにだけ

目が行くんです。




眉山が気になっていれば

眉山のことだけ。

ニキビが気になれば

ニキビのことだけ。




そこだけを見てしまう…

これ、どうしようもないですOK


ぼく自身

眉毛の形にこだわっていた時




片方の眉毛の形はいいけど

全体で見たら左右の高さが違う…滝汗 何度も経験しています。




はい、ここからが本題ですクラッカー


眉山を削ろうと思ったのは

平行眉にしたい。

印象を柔らかくしたい。

その思いがあるからですよね。




眉山だけで

平行眉を完成させようとしない




眉山を削りつつ

眉のある部分を書いてあげます。




それは

眉頭の上です




眉山を少し削りつつ

眉頭の上に少し書き足す




メイク全般でも言えるのですが

1か所だけで変えようとすると

違和感を感じることがあります。




今回の眉山で言ったら

眉山と眉頭

両方から叶えてあげますキラキラ


どうして眉山だけを削ると

困り顔になりやすいのかっていうと




それは

眉山だけを見ちゃうということと

今の状態から

大きく変えようと思うからです。




せっかく

かわいらしさを出そうと思っているのに

違う印象になっちゃうのは

もったいないじゃないですか…えーん


今回のように

両方から叶えてあげるのは




つまり

自分らしさを引き出すメイク

です。




おねがい「あの人みたいになりたい」

憧れを持つのはGood、GoodOK


でも、決して

憧れのあの人の顔になる事に

憧れているというより




憧れのあの人のような

雰囲気を感じさせることに

憧れを感じていないですか?




あなたらしさがありつつ

憧れのあの人のような雰囲気が

さらに加わったら




すごく良くないです?







眉毛を考えるってことは

憧れも叶えつつ

あなた自身も生かす方法を

見つけ出す!ってことなんですよおねがい



眉毛ってすごいでしょ?ラブ


1か所だけじゃなく

全体の雰囲気から

平行眉やかわいらしさを

作っていきましょう




雰囲気は生まれ持ったもの…

ではなく、雰囲気は作れるウインクOK こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 言われたことのもう一歩先の事を考えてみる。

  2. 見ず知らずのお店に行くより、何かかしら知っている人には話しやすい。

  3. 懇親会がある時にもブログは役に立つ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する