眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉毛をすんなり書けるようになるまでどれくらいかかる?

vol.3125
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********

ここ数日間向き合い続けた

ビジネスショートプレゼン




オンライン参加で

メッセージをくださった方
ありがとうございます。




準グランプリ

いただきましたよ~クラッカークラッカークラッカー






資料を何度も作りなおして

プレゼン内容も録音して

内容編集しての繰り返しで

終わった後は

本当にヘロヘロになった。




練習してて

1人で話していると




自分でやってきたことなんだけど

スラスラ言える箇所と

どうしても詰まってしまうところがある




これって

自分の腹に落とし込めていない

ってことなんだろうな~と思って




その時の状況を頭に思い浮かべながら

内容を見直してみたら

自分の言葉で話せた感じウインク


スラスラ言えるようになると

感情を乗せて話せるから

5分のプレゼン中は

突っかかることなく心地よい感覚で

すべて話せたんです。




眉毛の書き方を覚えるにも

頭で覚えたことは

出来るにはできるけど




次の日になると

あれ?どうだっけ?って

ポンと忘れる時があるのは

まだ体が慣れていないだけ




今まで意識したことがない

考え方で眉毛を見て

さらに、手を動かすから




決して

無理をしているのではないですよグッド!


だいたい

2週間も毎日復習がてら

毎朝の眉で実践していけば

3分の2は出来るようになってくる




料理と同じように

なじむには少し時間がかかる




そしてなじんでしまうと素材というか

あなたらしさにぴったりの雰囲気を

眉と共に表現できるようになる。




昨日の

ビジネスショートプレゼンでは

言葉に自信を持たせるため




眉と目の間隔を少し狭くして

言葉の強さを出しつつ

柔らかさを出すために

すこし曲線要素を意識しましたよウインク




今回のビジネスプレゼンに

出場させてもらうにあたって

改めてたくさんの人に

応援していただいていると

感じました。




極限状態まで追い込んでいたから

めちゃめちゃうれしかったです。




この場をお借りして

本当にありがとうございましたおねがい 青森市長の小野寺市長Facebookより


下矢印下矢印下矢印
LINEで応援メッセージくださった方
下矢印下矢印下矢印




大好きなカフェが

思い出もまとめてシェアしてくれたラブ 下矢印下矢印下矢印



これは

まだ通過点なので

伸びしろを埋めつつ

成長していきます。




昨日の今日なので

まだ頭がぼんやりしてるw




短いけど

今日はこれでゆるしてねウインク こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 再来店率や客単価が上がった方法は地道な事でした。

  2. チークは頬につけるだけじゃない。違う使い方でチークの良さを発揮する!

  3. 【上級編】眉を書くと毎回形がちがう理由。今までにない視点を公開!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する