眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

もうひと手間で濃い眉の形を自然に変える方法

vol.3103
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********

昨日は
最近友達になった人のところへ
遊びに行ってきました。
土いじりが趣味で
作物と栄養の知識は研究員なみ。
最近は漢方の勉強もしているとか…。
その最近できた友達ってのは
御年70歳
出会いはサウナグラサン
↓↓↓
サウナで会った
話好きな爺さまですグラサン
まさか
爺さま、本当に来るとは
思ってもいなかったでしょうね
でも
約束通り顔を出しました。
その話の中で
柿の葉っぱについて
話になったのですが
話をしながら思い出しました。
ぼくのじいちゃんも健康マニアで
柿の葉茶をよく飲んでいたビックリマーク
柿の葉茶はノンカフェインで
ビタミンCが豊富(レモンの20倍)。
しかも熱に強いプロビタミンなので
柿の葉茶として飲むと
整腸作用・免疫UP・美肌・美白
にはもってこい。
肌の調子を良くするには
スキンケアの外からの要素と
栄養面の内からと
両方大切になってきます。
これは
メークでも眉を書く時も同じで
例えば
柔らかい印象にするために
平行眉にしようと思ったとします。
すると
まず考えることは
眉山を剃る/抜く
眉山のハッキリを無くして
角度を平行にして
柔らかい印象にしようとする。
眉毛が濃いと
眉山の部分が青々として
さも整えました!ってのが
バレバレだったり
眉毛がハの字になって
困った顔に見える時もあります。
眉毛が濃い場合。
周りにバレずに自然に眉毛を変えて
柔らかい印象にするには
もうひと手間だけ加えることで
叶えられます。
それは
眉山を削る事と眉毛を書くこと
これを意識してあげます。
眉山は一気に抜かずに
眉頭の上にも書き足します。
(余裕があればだんだん細くなるように
書き足してあげます)
下矢印下矢印下矢印


つまり

眉山を少し下げつつ

眉頭の上に書くことで

両方から平行眉を叶える




ということです。




一か所で全てを叶えようとすると

どうしても違和感が出ます。

特に眉毛が濃い時とか。




手間は1つ増えるけど

より自然に見せることができます。




今日は岩木さんを見ながら

美眉レッスンだったので

そのことを踏まえてお伝えしてきました。







出来なかったことが

出来るようになる。

しかも

自分が思い描いたようにOK


相手がある事は

マニュアル通りにはいかないけど

眉毛はコツを知っておけば

思い描いたようにできます照れ こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. あなただけの眉を変えるポイントを知れば眉は書けるようになる

  2. 考えないようにしていた眉が描ける

  3. 大船渡高校の佐々木投手のピッチング…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する