眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

3分で眉山のズレを修正する

vol.3091
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********
眉山の大切さをブログで伝えると
えーん「眉山難しい〜」
えーん「いつも眉山ズレます〜」
と同じく悩んでいる方から
コメントをいただきます。
眉山がズレると
左右の形も違ってくるから直したい。
だけど
何度意識しても眉山がズレる
という方のために
3分以内で出来る修正方法を
今回はお伝えしていきます。
意識しても
なかなか書けないなら修正して
完成させます。
完成した形がわかると
書く時の何を意識するか
イメージが湧いてきます。
準備するものは2つ


まず準備する物は
スクリューブラシと
眉を書くツールの2つ
慣れてくると
スクリューブラシだけでOKです。
ペンシルアイブロウは
ペンシルと反対側に
スクリューブラシが付いているので
それでも十分ですOK
ポイントは2つ
上の”眉山”と
下の”眉尻”


修正する時は上からも下からも



まずは

修正方法の本題をお伝えしてから

眉山の基礎知識をお伝えします。




ビフォーの写真から

下矢印下矢印下矢印



眉山がずいぶん外側にある




んで、使うのが

スクリューブラシ。

(ペンシルアイブロウの

後ろについている

スクリューブラシでもOK)


下矢印下矢印下矢印



さて本題ひらめき電球第1の関門は2つの意識です。




眉山をスクリューブラシで

削っていくのですが




①”白目の終わりの上”に

来るように消していきましょう。


②目尻と平行になるように

消していきましょう。




この2つを意識したのが

下矢印下矢印下矢印



眉山が内側に来たのが

わかりましたか?

ここまで来たらもう1歩




今度は

眉尻に注目です。


下矢印下矢印下矢印




スクリューブラシで眉山を削ると

眉尻がガクンと下がっているように

見えませんか?




ここを修正です。

考え方は2つあって

①眉尻の下をペンシルで書いて埋める

②スクリューブラシで消す




今回は一番簡単な

スクリューブラシで消すを

実践しますグッド!


眉尻と平行になるように

眉の下側を消していきます。


下矢印下矢印下矢印




このように

眉山の修正をする時は

上下両方からです。




ビフォーアフターを

並べてみると


下矢印下矢印下矢印





眉山の基礎知識



眉山がズレるのは

先日ブログに書いたように

最後の修正でズレます。




しかも

ほぼ外に移動します。






眉山は顔の外に行くと

柔らかい印象になるのですが

白目の終わりより外に行くと

眉に違和感を感じ始めます。




この理由は

骨格からズレてしまうからひらめき電球


これ本当に3分で

出来る修正方法で

整った印象に見せてくれるので

やってみてくださいね




出来ない。

難しい。が出てきたら

試行錯誤しながら解決すると

それが一番あなたの身になります。




絶対に忘れない知識と技術です。




なので

この内容を参考に

あなたの技術にしてあげてくださいニコ こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. まぶたが腫れぼったくなっちゃう人のためのアイメイク

  2. 美容の接客は、絡まったネックレスチェーン

  3. 迷いがなくなると起きること。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する