眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

怒りの感情は無理に押し殺さなくても大丈夫

vol.3050

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを

毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない

眉ソムリエ®NARUMIの

近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガキラキラ

右矢印https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

眉ソムリエ®Youtubeチャンネルキラキラ

右矢印http://urx.blue/ijNw

ツイッターには

実践してきた経験から

考え方を主につぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

*********

ヤフーニュースにもなっていたけど

青森市で「なんで帰ってくるんですか?」

と書かれたメモを投げ込まれた人も

いるとか…

まぁ、

東京の感染者数が

急増しているニュースを見せられると

確かに、不安になる気持ちは

わからなくはないけど

やはり

それを行動に移すかどうかで

意味合いは違ってきますよね。

アンガーマネジメントという

怒りの感情をコントロールする

ってあるけど

なんか

感情をコントロールする

という言葉だけが

独り歩きしているようにも

感じるんです

瞬間的に感じた感情をコントロールって

至難の業ですよ

怒りの感情を抑えなくては…と

思っているに、いつも怒っていて

自分に嫌気をさしてしまう…。

その感情を変えるために

どうするべきか?を

今回はお伝えしていきます。

叩かれて、痛い!と感じる感情

叩かれて、腹が立つ!感情

感情を感じることは仕方がない。

抑える方が無理です。

素直に感じたその感情を

次にどうするか?が重要なんです。

だって怒りを感じてしまうんだもん

仕方がないじゃん

怒り=悪いことではないですからね。

(八つ当たりは良くはないですけど…)

だから

克服する方が苦しくなっちゃいます。

そんな自分とどう付き合うか?を

考えてみた方が健全です。

ぼくがおすすめするのは

眉毛の意識して変える事です。

眉毛でそんなに変わるんかい?

って思うかもしれませんけど

変わるんです。

パッと見で変わるというより

毎日意識することが重要です。

例えば、ブログを書くにしても

毎日書こうと思ったら

どんな意識に変わるか?って

  • コメント: 0

関連記事

  1. オンラインの時代は眉尻を意識する

  2. 眉毛が上手く書けないのは技術は関係ない!

  3. 金運は眉毛でも変わる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する