眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉毛が消えない3つのポイント

vol.3026

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを

毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない

眉ソムリエ®NARUMIの

近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガキラキラ

右矢印https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

眉ソムリエ®Youtubeチャンネルキラキラ

右矢印http://urx.blue/ijNw

ツイッターには

実践してきた経験から

考え方を主につぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

*********

ここ最近

いい天気が続いていて

気温もぐんぐん上がる

冷房の効いた室内から

ハンドルが触れないくらい

熱気ムンムンの車内に行くと

「熱っ!」って思うのですが

あの暑さ…嫌いじゃない

ちょっとした

サウナに入っている感覚

汗が、じと~っと出てくるまで

ノーエアコンで運転します。

汗って、同時に

皮脂も出すんですよ。

眉毛が生えている部分も

汗も皮脂も出るのですが

それが原因で

眉毛が落ちてしまう人も多いです。

化粧品店をやっていた時も

眉毛が消えちゃう相談は

多かったですねひらめき電球

今回は

お昼過ぎでも眉毛を残しておく方法を

3つのポイントに分けて

お伝えしていきますウインク

【今回のポイント】

①すべてに共通する原因

②汗と皮脂で眉毛が消える

③おすすめアイテム

すべてに共通する原因

重要になってくるのが

密着度

です。

朝、眉毛があったのに

お昼には、もうないというのは

浮いてどこかに流れているのが

原因なのです。

なので

密着度を意識してみると…

パウダーアイブロウは

ふんわりつくのが特徴なので

どうしても落ちやすいです汗

…でも

今更、パウダーアイブロウから

他のペンシルとかリキッドに

変えられない…という方に朗報です。

密着度を少しでも高める方法として

アイブロウブラシを使ってあげることです。

さらに言うと

ブラシの毛が短いアイブロウブラシが

最高です。

詳しい使い方として

意識的にふんわり乗せるというより

「地肌に密着させる」

アップこれを意識して見てくださいOK

他に、密着度というか

摩擦にもなるのですが

前髪問題。

・前髪が良く当たる

眉尻部分が消えたりしていませんか?

・顔が痒くて顔を掻いていませんか?

これも摩擦によって

密着度が弱くなっているからですひらめき電球

さらに追い打ちをかけるように

眉毛が消えやすい原因が

次のポイントにあるんです。

汗と皮脂で眉毛が消える

初めにも書いたように

汗を書くということは同時に

皮脂も分泌されます。

alt=”” height=”280″ src=”https://blog-imgs-142.fc2.com/g/r/p/grpfbgxj9a28/blog_import_5f4f4ee49276f.jpg” width=”420″ class=”PhotoSwipeImage” data-entry-id=”12611393426″ data-image-id=”14789858147″ data-image-order=”2″>

眉毛を書く時の密着度が弱ければ

皮脂によって密着度が

弱くなった状態に

前髪が歩くたびに当たって

結果、擦れて眉毛が落ちる

この図式で眉毛が消えちゃうのです。

この対策としては

密着を意識して地肌に眉毛を書いて

サラサラ状態にするために

フェイスパウダーをつける合格

さらに、

皮脂が出やすい肌質で

眉毛を消せない大切な日は

こまめに

あぶらとり紙ではなくティッシュを当てて

皮脂をティッシュに吸わせて

フェイスパウダーでサラサラ状態にする

アップこれをやってみてくださいOK

オススメのアイテム

眉毛を消えにくくさせるための

おすすめアイテムは

①ペンシルアイブロウで眉毛を書く

密着度で言えば、地肌に密着するのは

ペンシルアイブロウです。

さらに言えば

ペンシルアイブロウの中でも

芯の硬さで密着度は変わります。

地肌に付くことで言えば

芯が硬い方が密着します。

ただし、芯が硬いと

眉毛が抜ける原因にもなるので

そこだけが注意点です。

②リキッドアイブロウで眉毛を書く

リキッドアイブロウは

ペンシルアイブロウより

密着度は高いので

眉毛が消えにくいです。

介護士のお仕事をされている方は

リキッドアイブロウ愛用している方が

いますね。

ただし、

書き方が難しいイメージがあります。

眉毛全部をリキッドアイブロウで

仕上げるのではなく。

本来眉毛が生えている所に

部分に眉毛を書いて

ペンシルアイブロウで

濃さや太さを足すことをすると

グッとハードルが下がりますOK

他には

アイブロウコートという

コーティング剤もあるのですが

これは、賛否両論あるんです。

コーティングされて落ちにくい良い点と

痒くなって掻いちゃう点があるので

まずは密着する眉毛の書き方と

何を使って眉毛を書くかを試して

それでもだめなら最後の手段として

アイブロウコートを使ってみることを

おすすめします。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今、暑くて汗も皮脂も出て

眉毛が消えちゃうという方に

眉毛を消さない3つのポイントを

お伝えしました。

【今回のポイント】

①すべてに共通する原因

→密着度が重要です。

パウダーアイブロウは落ちやすいけど

短いブラシで密着度を高めると

落ちにくくなります。

他には

前髪が眉毛に当たる

痒くなって掻いてしまう。

②汗と皮脂で眉毛が消える

→汗をかくと皮脂も分泌されます。

その時、眉メイクの密着度が

弱くなって落ちやすくなる。

対策としては

フェイスパウダーを使って

サラサラ状態にするということです。

③おすすめのアイテム

→ペンシルアイブロウ。その中でも

芯が硬めのペンシルアイブロウは

密着度が高い。

他にはリキッドアイブロウと

アイブロウコートについても

触れてみました。

先日、

とある事情で眉毛を

半分剃り落としました。

普段、眉毛は整えるけど

眉毛を書く習慣になっていないから

何日かそのまま外出して

車の運転中に気づいて

自宅に眉毛を書きに戻る

そんなことしていました。

眉毛が無い状態の恥ずかしさを

体感して、改めて

眉毛ひとつでこんなにも

恥ずかしくなることや

逆に

眉毛を書くことで

キリっと感が増すことを実感しました。

なので

眉毛が一日中ある感動を

今回のブログを

参考にしていただけたらと思います。

こういった

眉毛を書けるようになって

これまでの自分を変えたい!

というなら

無料のメルマガを登録していただくと

眉毛を書けるようになるコツを

毎日あなたの手元に

情報がお届けになります。

ブログには書かない

眉ソムリエ®NARUMIの

近況も書いています。

メルマガ登録もしてみてください♪

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ®メルマガキラキラ

右<br />矢印” draggable=”false” height=”24″ src=”https://mayusomurie2020.com/wp-content/uploads/2020/09/122.png” width=”24″ class=”emoji”><a href=https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっバイバイ

眉ソムリエ®NARUMIの

眉毛情報が毎日届くメルマガキラキラ

下矢印下矢印下矢印

https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ®ホームページ

お問い合わせメールはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メールお問い合わせ

お仕事ご依頼のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

お仕事お問い合わせ

メディア関連のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メディアお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 信頼できる、頼られる存在になるために

  2. なぜか人が寄ってこない。その原因、眉毛にあるかも。

  3. エラ張りを小顔にする矯正眉毛

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する