眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

脳裏に焼き付いている先生の声

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

2020年になりましたね。

2019年の年末、

お世話になっている方が

お亡くなりになったと訃報が入り

葬儀に行ってきました。

立派な祭壇の真ん中には

優しく微笑んだ”先生”の遺影が

出迎えてくれました。

先生…

ぼくが幼稚園の時の園長先生❗️

もう36年の付き合いになります。

実は

ぼくのおばあちゃんの友達でもあり

大人になっても

気をかけてくれていて

ぼくの中では

”もう一人のおばあちゃん”

という感覚で接していました。

最期の方は施設にもいて

顔を出しに行くと

いつもの笑顔で迎えてくれたことが

思い出されます。

遺影の前で手を合わせると

先生の声がよみがえってきました。

「いつも頑張っているね~」

「あなたは優しいからね〜」

先生が

いつも笑顔で話してくれる言葉でした。

祭壇の前で手を合わせ

これまでのお礼と

これからの誓いを

先生に伝えてきました。

人の声も

脳裏に焼き付く

良いことも、そうでないことも…

あとはそれをどう捉えるか?

捉え方で先は変わってきます。

すぐには変わらなくても

何かきっかけがあれば

変われますビックリマーク

ぼくもそれなりに経験してきました。

相手の脳裏に焼き付くくらい

眉で変わることを伝えて

自分に自信を持つお手伝いをする

2020年は

そんなことで動いていきます。

お正月、ゆっくりと

お過ごしくださいねウインク

それでは、またっバイバイ

美眉レッスンのお知らせ【日にち】2020年1月14日・15日・16日
もっと詳しくはクリッククラッカー右矢印【満員御礼】美眉レッスンin名古屋♪増枠のお知らせ

それでは、またっバイバイ

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

  • コメント: 0

関連記事

  1. 成人式のメイクを成功させるために…

  2. 気づいたら書道家になってました…

  3. 顔に青あざがある時

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する