眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

頑固な性格…そのイメージって本当にマイナス?

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海 吉英(なるみ よしひで)です。

前回ブログ
下矢印下矢印下矢印
こちらの続きで今回も
今年のうちに
お世話になった会いたい方に
会ってきた!
という内容です。
1日で3箇所を回って来たのですが
もうひと方は
化粧品専門店として開業2年目の方
下矢印下矢印下矢印
こちらの方とは
元々は化粧品メーカーの教育担当の
美容課長として
ぼくは化粧品の事を
教えてもらう立場で知り合ってから
もう10年以上の付き合いになります。
化粧品業界を知り尽くした方で
化粧品の事を教えてくださる以外にも
とても気が合うお方で
メーカーとお店の垣根を越えて
接客の方法
経営の相談
美容を伝える者としての在り方
いろんな事を相談し
支えてもらった方です。
(姉のような感覚で接してますラブラブ)
閉店後も
気にかけてくださって
電話をもらったりしていたのですが
その時に
「落ち着いたらお店に伺います」と
言っていたのを
口約束で終わらせないためにも
今年のうちに行ってきましたウインク
閉店までのいきさつ。
眉ソムリエとして活動している事。
これからの目標。
これらを伝え
あっという間の1時間
化粧品経営の事も
化粧品現場の事も
客観的に物事を見れる方なので
アドバイスもいただきました。
そして、もうひと方、
直接会ってこれまでを
お伝えしておきたかった方が
下矢印下矢印下矢印
スパゲ亭のマスターラブラブ
この方は
ぼくが美容の世界に入る前に
社会人としてのイロハを
教えて下さった
和風パスタ店のオーナーシェフ
青森のパスタ…といえば
多くの方が知るほどのお店で
優しさだけじゃなく
現実もちゃんと考えさせてくれる
そんなお方です。
アドバイスって
誰が言うか?で
聞く耳が変わってきませんか?
ぼくは
めちゃくちゃそのタイプビックリマーク
ぼくの性格として
頑固な部分もあるし
素直な部分もある。
  • コメント: 0

関連記事

  1. 美容師さんのメイク技術向上!アイメイクでのお悩みどころ

  2. 電車の席を譲ってみたら…

  3. ツヤ肌を作るためにどんな化粧品を選ぶべきか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する