眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

プロの後押しがあるか?ないか?

今、テレビをつけると

沢尻エリカさんの逮捕に関する

ワイドショーが持ち上がったり

政府がゴタゴタすると

芸能人が捕まって目を背ける…???

など、

何の情報が正しいのか?
情報をたくさん見られるだけに

判断基準も難しくなってきています。

ただ、何らかの情報をもとに

判断はしていかなくちゃいけない。

これだ!と思った情報は

あなたに合った正しい情報で

ありたいものですよね。

美眉&メイクレッスンを

受けてくださった方には

マンツーマンで

眉の形を決めていくだけじゃなく

眉の形とイメージがあっているのか?
こんな時ってどうするの?

そんなことを解決して

ご自身で描いてもらうところまで

内容になっているのですが

眉の描き方はネットでも
雑誌でもたくさん情報が出ている

しかも、ぼくが読んでも「すごい!」と
思えるほどかなり詳しく!

ただ、

次に問題として出てくるのが

描いてみた眉

これで合っている?

という

客観的なプロ目線の判断が

できないことビックリマーク

せっかく学ぼうとした気持ちは

無駄にさせない!

そんな想いから直接お会いして

いままで積み重ねてきた技術を生かして

ご自身で眉を描けるように

眉の描き方のコツを伝えてきました。

いままで、

なんとなくやってきた眉の描き方が
プロの後押しがあると

自信が持て、より深い学びになりますOK

情報の客観的な判断

いつも意識している眉の描き方

それと

本質的に感じている本当のあなたの姿を

眉で叶えていきます。

参加してくださったN・Mさまも

アンケートに

ひらめき電球眉を描く理由や手順がわかった

ひらめき電球疑問に思っていたことが聞けて良かった

ひらめき電球本当に印象が変わってびっくりした

こんなことを

書いてくださいました照れ

下矢印下矢印下矢印

最後、ほんとうに素敵な笑顔で

一緒に写真を撮ってくださいました。

これでいいのかな?

という疑問は直接会って

解決していくことから

運命は動き始めます

それでは、またっバイバイ

ホームページ

下矢印下矢印下矢印t=”24″ src=”https://mayusomurie2020.com/wp-content/uploads/2020/09/121.png” width=”24″ class=”emoji”>

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 講話サポートをしてわかってきた人生が変わるもっとも大きな理由とは…

  2. 9月9日、重陽の節句にあった悲しくも嬉しかった出来事

  3. 眉が上手く書けずに凹んでいるなら読んでもらいたい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する