眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

大人の美貌をあふれさせるコツは…

先日、能年玲奈さんこと”のん”さんが

東京国際映画祭の
レッドカーペットに登場し

メディアでも

「大人の美貌があふれていた」

と評価されていて

ご本人は

照れ「ヘアメイクさんのおかげ」

と、表現していましたが

見せ方ひとつで変わるビックリマーク

これが美容の底力なんです。

メイクを変えると

表情に力(目ヂカラ)がみなぎり

それが大人の美貌となって

周りにあふれ出す。

特に眉なんか

魅力を引き出すポイントなので

童顔…と言われる方は

周りの目を奪うほど大人の美貌を

眉で美貌を放つことができる。

眉で美貌を放つには

いくつも方法があるのですが

今回、能年玲奈さんのコメントが

上がっていたということなので

能年玲奈さんの眉でコレ!と言ったら

どこなのかを解説していきますね。

彼女の眉で言ったら

一番は”眉頭”ですね。

眉頭と眉山の”幅”を

見比べてみると

眉頭の方が細い(狭い)んです。

ここに眉を描き足すだけで

大人の美貌が加わります。

理想は

眉頭が太く眉尻に向けて

だんだん細くなる

下矢印下矢印下矢印

image

眉頭って

手を付けていいか迷われる方が
とても多いですけど

あなたらしさを残しつつ

印象を変えてあげられる箇所です

・・・だけど

初めて眉頭に描き足すときは

ちょっと勇気が必要ですよね。

そんな時は

眉頭と眉山が同じ幅でもOKOK

下矢印下矢印下矢印

もしくは

眉頭の毛が生えているところ

ガタガタしていると思うので

ガタガタを描いてまっすぐにする

これでも雰囲気、変わります。

今回のブログ内容を振り返ると

眉頭だけでも視点がいくつかあります。

眉が変われば

すべてが変わります!

大人の美貌あるれる…

眉頭を描いて目ヂカラを

感じさせましょうね

それではまた~照れ

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉毛と心。眉が最近、上手に描けない人は心情に原因がある?

  2. 接客がどうしても苦手だからなら、好きな事が1番

  3. 行動力が最も強く出るのは〇〇を経験した時

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する