眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

県外からのオファーいただきました!

昨日はブログの勉強会

フォローアップセミナー
ボクは再受講生として参加ですが
今年の7月からスタートした
14名の仲間達が
3ヶ月ブログに向き合って
どんな苦しみがあったのか?
どんな良い結果があったか?を
発表したのですが
多くの人が
「周りから、ブログ頑張っているね」
と、声をかけられたり
会社のスタッフさんも
SNS発信をしたり
毎日書いているブログを
お客様にもっと知ってもらいたい!と
ブログを印刷して
スクラップブックみたいに
作ってくれたり…
それらを、自発的にやってくれた!
という声があって
素直に「すごいなぁ〜」と
思ってみんなの発表を
聞いていました。
365日、絶対に毎日更新する!
その決意とブログを読んでくれる
この化学反応は
やり続けてよかった!
そう思う瞬間ですおねがい
ボクは
いままで続けた化粧品店を
辞めると決断し
それでも
こうやって閉店した後も
ブログを毎日書き続けていると
見てくれている人がいるんです。
というのも
今までやってきたボクの技術を
おねがい「お店のお客様に披露してほしい!」
お声をかけて下さったのですビックリマークビックリマークビックリマーク
しかも
名古屋から!!
名古屋の美容室の
成瀬飛鳥さん
下矢印下矢印下矢印
あすかさんも
毎日ブログ更新されているので
お互いにブログの大変さも
ブログの意味も効果も共通言語として
理解してくださっている仲です

今回は

ボクが最も苦労し、そして
最も得意としている
基本的な眉の書き方を伝え
それだけでは、なく
メイクとヘア、両方の面からも
あなたの印象を変える考え方と
テクニックと両方伝えていきます。
お店を閉めた以上
気にかけてくださって
拾っていただいた命
これまでのすべてを集約し
あすかさんのお店
下矢印下矢印下矢印
11月16日(土)~18日(月)
の間、思う存分伝えまくってきます。

眉の基本がわかれば

メイクは必ず楽しくなる!

そして、
美容師さんが言う
髪のバランスという言葉の意味が
わかるような内容にしていきます。
少しでも気になったら
あすかさんのブログ
下矢印下矢印下矢印
e=”font-weight:bold;”>hair living YURA ヘアリビングユラさん
にコメントを書いていただくか

もしくは
コチラの問い合わせメール
下矢印下矢印下矢印
こちらメールお問い合わせ


ニコニコ「気になってました」
照れ「どんな内容ですか?」と

メッセージをくださいませ。
それではまた~

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 2代目、3代目経営者によくある親子の確執。

  2. ”おもてなし”を知るため、2020年東京オリンピックの前にねぶた祭に参加

  3. 太田母斑がある場合、自然に眉を書くにはテクニックは必要ない

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する