眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

好きなものを食べてもいいよ!言われても答えられない理由

vol.4218

好きなモノを食べていいよ!
そう言われて出てきた答えは

意外な言葉だったけど
気持ちはすごくわかる。

こんにちは♪
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

昨日は1日休む日と決めて
朝から岩木山の近くにある温泉に
出かけた。

少し前までだったら
休んでいる暇なんてないだろ…!って

休んでいた自分に
罪悪感を感じていた。

でも
休みを取らなくちゃ
疲れちゃうし

休みを取るから
さらに頑張れる。

温泉に行くのは
車で30分くらいかけて行く。

え?近くの温泉でいいじゃん!って
昔は思っていたけど

そこの温泉が好きだから
時間をかけてでも
その温泉に行く。

好きなものを食べていいよ。
と言われたら
意外に答えられない人が多い。

特に子供がいる場合
母性として子供のために
日々過ごしているからこそ

自分のことより
子供のことを優先してきた。

だから
自分の感情を
受け取りにくく
なっている人は多い。

でもね
よく考えると
自分に余裕があるからこそ
怒らずに見過ごせる事ってない?

自分の感情に素直になるって
実は難しくて訓練が必要。

先日の話…

普段はお昼ご飯は食べたり
食べなかったりなんだけど

先日は
何かお昼に食べたくなって
頭をよぎったのがお寿司…。

この時のぼく脳内は
「いやいや…、お寿司は
 家族みんなで食べるもので
 一人は贅沢じゃないか?」

でも
お寿司が頭から離れない。

せめてスーパーのお惣菜である
パック寿司…。

でも、回転寿司が食べたい。
ってことで

初めて”一人かっぱ寿司”を経験した。

罪悪感を持つより
自分の感情を満たす訓練。

罪悪感を乗り越えてのお寿司は
一口食べるごとに
めっちゃ味わえて
最高においしいかった。

さらにこの時
家族も連れてこよう!と
前向きに思えた。

胃と対話して
「どっちが食べたい?」と
向き合って叶えてあげることが
自分を満たす方法。

自分を満たすから
見える景色は変わる。

昨日は温泉に入って
ご飯も食べて帰ってくる道中

両脇には
たわわに実ったりんごの木。

収穫をしている
農家の皆さんのおかげで

毎年、美味しいりんごを
食べられているんだと思うと
運転しながら

「ありがたいなぁ~」って感情に
浸っていた。

その場でかぶりつきたいと
思ったけど
さすがにそれは
やっちゃいけないこと(笑)。

今度は
りんご狩りに行ってこよう!

****************

お申込み&詳しくは
↓↓↓
https://onl.tw/zSfmrfV

申し込みフォームや詳しくは
↓↓↓
https://onl.tw/A4wJUJn

***************

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 小学校って何をする場所?現役の先生の言葉に気付かされた。

  2. 自宅介護をされている人がいたら見てほしいブログ

  3. あなたに合う、いい化粧品を選ぶためのコツ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する