眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉が難しいのは、間違った眉の覚え方をするからなんです。

明日まで

お盆休みをいただいております。

お盆なので

親戚が大勢集まり、

久しぶりに会う我が娘へ…と

絵本のプレゼントをいただきました

こういったプレゼントの気持ちが

嬉しいんですよね〜!

早速娘が

「読んで読んで〜」と

持って来ます。

この絵本の中で

一番目が止まったのが

眉毛を動かして

表情を変えるページ

シャキーン!😃

「えっ?うん…まぁ、ハ、ハハハ…」😅

「はん〜〜〜?」ニヤニヤ

そう!

これが眉のすごさ!

表情は

眉が変わっただけで

他は何も変わってない!

この絵本は

眉の角度が変えられるだけですが

これに、眉の太さや濃さ

眉の輪郭の濃淡が加わると

もっと雰囲気を変える事が出来る

こうやって書くと

ガーン「うわ〜、なんだかめんどくさそう」

って感じるでしょう!

眉で印象を変える考え方は

眉の形を全部覚えるのではなく

あなたに必要な方法だけを

知るだけでいいんです。

眉の形、濃さ、角度などを

たくさん覚えるのは

お客様に伝えるプロが

覚える事なので

必要以上に覚えて

キャパオーバーにせず

余裕を持つ意味も含めて

「自分の眉の場合は、

○○を意識する!」

くらいに覚えておいた方が

眉は上手に整えられます。

あなたが眉を整えるとき

意識すべき点・注意すべき点

どこですか?

それではまた〜

【マロミ化粧品店のLINE】
【お金をかけることが
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

その他の

  • コメント: 0

関連記事

  1. 肌に良さそう!思い込みで肌が良くなる?

  2. 「しっかり落とす」のしっかりとはどれくらい?考えの誤差を無くするためには…

  3. コスパ最強?エボニー鉛筆というプロ仕様のアイブロウペンシルの比較と評価

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する