眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

【痛いのは苦手】痛みを軽減する眉毛の抜き方

いつも来てくれる女性のお客様

「来年には初めてママになります!」と

妊娠の報告をしに来てくれました。

おめでとう~ラブラブ

初めてのことだし

精神的にも不安定らしく

不安に考えてしまうみたい。

その話の中でも

”出産の痛みへの不安”を

おっしゃっていた。

出産経験者が

出産の痛みを例える表現で

ひらめき電球鼻の穴からスイカが出る

ひらめき電球上唇を引っ張って頭の上に被る

とか言っているけど

現実離れしすぎていて

想像がつかない滝汗

巷でよく言われているのが

男は出産の痛みに耐えられないビックリマーク

という事

ヒゲのレーザー脱毛の

相当痛いけど

比にならないんだろうね汗

ボクはアムラー世代だから

眉毛を整える時

眉毛を抜く

という事に

何も抵抗は感じないし

むしろ痛いのが癖になる

という部分もあるビックリマーク(ドMかっw)

眉毛を抜くとき

痛みを軽減させる抜き方があるって

ご存知でしたか?

毛1本1本が太い場合

めちゃめちゃ痛いんですよね爆弾

眉毛にかかわらず

毛を抜くときに痛みを感じるのは

皮膚が引っ張られる時

なので、痛みが苦手というなら

3つのステップでやってみてください

1・毛の向きを見る

2・根元を指で押さえる

3・毛の生えている方向に抜く

意識することは

皮膚をなるべく動かさない

根元を抑え、

生えている方向に抜く

毛が太いと切っても

皮膚の中に毛が埋まっているのが

青々と見えて透明感は無いあせる

肌の状態が弱くなっている時は

何をやっても炎症したり

痛みが続いたりするから

肌の状態も意識して

大丈夫そうなときに

痛み軽減の毛抜きを

やってみて下さいねウインク

それではまた~

現在工事中ウインク

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 肌と化粧品を知っておけば対応していける

  2. 短期間で3回も青森から福岡に行くようになった理由

  3. 化粧品店ならではの信頼関係の築き方がある

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する