眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉の上?下?眉毛のどこを整えていったのか?解説編

今日も快晴の青森市

気温はそんなに高くないけど

明日の天気予報では

30度行くんじゃないか?

となっていたドクロ

ニュースでも

熱中症患者が〇人搬送された

と報道していて

毎年、

熱中症のことは話題になるけど

ボクが小学生の頃

熱中症って言葉もなかったし

運動会で子供たちが

次々具合が悪くなったり

倒れたりするのは記憶がない汗

ボクの知らないところで

熱中症的な症状が

あったかもしれないけどね。

ニュースでも言っていたのが

5月はまだ

汗をかく体に慣れていない

汗をかいて

体内の熱を放熱出来ないから

熱中症になる

という事。

体が夏モードになっていなく

放熱のやり方がまだわかっていない

そんな感じなんだろうね。

やり方がわからなくて

戸惑ってしまうのは眉のも同じ‼️

前回のブログ

右矢印眉に求める要望は欲張ったっていい!あれもこれも…♪

こちらに登場の眉

image

どこを、どういじって

あんな仕上がりにしたのか?

やり方がわかれば

同じようなお悩みで

眉に苦手意識を持っていた人も

ちょっとは書けるようになるかな?ウインク

これはボクの頭の中で

考えていたことだから

これが正しいとかではないから

こんな見方もあるんだ~

くらいに見てねウインク

では、解説していくよクラッカー

まずはビフォー

image

眉尻がカギになっている

なぜ眉尻なのかは

前回ブログを読んでみてね

右矢印眉に求める要望は欲張ったっていい!あれもこれも…♪

生えている眉を

生かそうと思うからこそ

逆に書けなくなっているから

惑わされないように

第一にやったことは

眉山の下の毛を整える

下矢印下矢印

んで、次、

このままだと

眉山がめっちゃ外にあるから

眉山を内側に持ってくるように

目印をつけて

はみ出たところはカット

下矢印下矢印

眉の上下、両方から攻めて

シュッとした形を取り入れる

あと、忘れちゃいけないのが

やり過ぎ感を出したくない!

という要望ビックリマーク

眉は濃くなりすぎたり

眉の境界線をハッキリさせると

眉を整えています感が

どんどん出てくるから

その辺の加減をして

やり過ぎ感を出し過ぎず

でも、眉が整っている感じ

このちょうどいいところを
眉で作っていくグッド!

image

いまはこうやって

客観的に解説できるけど

眉で悩んでいる時は

&nbsp
;

なんでこうなるの?

他人の眉難しすぎだろ!!の

連続だった。

それでも

眉をやらせてもらって

色々パターンを積んできたから

その場でも解説しながら

お客様に伝えられるようになった。

数多くのパターンは

覚えなくても大丈夫ビックリマーク

むしろ、

眉を難しく考えるようになる

メインの方法と

もう1つパターンを知っておけば

眉は楽に書けるようになるよウインク

眉もメイクも

やり方(方法)で変われるけど

あなたに合ったアイテムがあれば

なおさら眉は楽になる

いま、

コスパ良しのプチプラがあるけど

イメージに合ったものだと

最高のアイテムになるね

今回、眉を書くにあたって

使ったアイテムが

下矢印下矢印下矢印

image

コスメデコルテ AQMW

ソフトペンシルアイブロウ 

BR301 3,000円+税

名前の通り

芯が程よく柔らかいから

キツすぎない程度に

眉をしっかり書けちゃうところが

ポイントウインク

さらに

量が多いから

良い物を長く使えるという

コスパ良しなところグラサン

質がよく、長く使えたら

鬼に金棒

なんか…シュールw

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 人間関係が良くなるための怒りの感情の向き合い方。

  2. シワがあっても魅力を感じる人の条件

  3. 郷に入っては郷に従う?それとも、国際交流?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する