眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉に求める要望は欲張ったっていい!あれもこれも…♪

また芸能人が
大麻所持で逮捕された。
逮捕の記事と共に
元警視庁刑事のコメントが載ってて
「大麻を細かく砕く”グラインダー”を
使っているのはプロが多い!」
ということが書かれていた!
元警視庁刑事さんの言う”プロ”とは…?
ボクの中でのプロというのは
以前、ある方々から言われた言葉が
今でもすごく心に刺さっている
相手から対価として
お金をいただけること
相手のためにだからといって
すべて無償でするのは
ボランティア
やりたい事であって、出来る事
そして
世の中から求められて
お金を払ってでも
魅力を感じてもらうのがプロ
あれもこれもと
欲張りかもしれないけど
間違ってなんかない!
と思っている。
先日来てくれたお客様
ショボーン「眉の書き方が迷子です」
眉の相談。
話を聞いてみると
あまりにもキッチリしすぎて
さも、眉整えてます!
というのは嫌。
でも
あまりにも手をつけなさ過ぎて
手を抜いているとは
思われたくない。
わがままかっ笑笑
でも、いいの!いいの!
それくらい欲深くていい!照れ
濃過ぎず薄過ぎず
のちょうどいいところが
実際、良いし
そこがわかれば、
その時の気分や場に
合わせることができるからねウインク
お客様の
ビフォーアフターの画像は

下矢印下矢印下矢印

眉の書き方が迷子と言っても
迷子にさせている原因を見つける
これが一番大切。
んで、お客様の場合
やり過ぎた感を
出したくないからなのか?
わからなくて
手をつけないのか?
眉尻のところが
書きにくい原因。
ナチュラルに仕上げたい
といって
生えている眉を生かしすぎる
ナチュラルに仕上げたいのに
生えている眉を切るってのは
結構勇気がいる事
だから、
勇気を持って眉を整えて
明日から楽に書けるように
仕上げたよウインク
ボク自身もまゆの書き方で
いろいろ迷って来たけど
同時にいろんな眉の形
眉の生え方を見まくってこれた。
その中から
根本になっている原因をみつけ
明日から出来るように
あなたに伝えていきます。
それが、
ボクの出来ることであって
やりたいと思ってきたこと。
そして
眉の書き方が迷子になった人に
書求められている事。
これが
プロとしての自覚だと思っていますウインク
今回使ったアイブロウアイテムは
下矢印下矢印下矢印

コスメデコルテ AQMW
ソフトペンシルアイブロウ 
BR301 3,000円+税
名前の通り
芯が程よく柔らかいから
キツすぎない程度に
眉をしっかり書けちゃうところが
ポイントかな?
後は
量が多いから
良い物を長く使えるという
コスパ良しなところグラサン

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. メイクした人とメイクされた人が似たような顔に仕上がったら…

  2. 流行色を取り入れたお化粧をしていきたい。流行を先取るためにも…

  3. 裸の王様になっていませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する