眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

気づいたら書道家になってました…

毎朝のニュースは

「帰宅ラッシュで40kmの渋滞。」

40kmの渋滞って

いくら車社会だからと言っても

青森じゃ、想像がつかない。

10連休も気づけば、あとわずか…

連休明けの5月7日(火)は

書道家になります!

この日限定の書道家だけどw

というのも

5月7日に豪華客船

クイーンエリザベス号が

青森市の港に寄港する

乗客とクルーを合わせて

約3000人が乗っている

どデカイ船。

何階建〜?ポーン

訪日コーディネーターの方が

声をかけてくれて

イベントブースを出すことが

実現したんだけど

外国人旅行者に

青森に来た思い出を

一生の思い出にしてもらうために

何ができるだろうか…。と

訪日コーディネーターの方と

会話をしていて出来た肩書きが

メイクアップアーティスト&書道家

“書道家”という肩書きは

ボクもビックリビックリマーク

楽しんでやるには

やりたい事で出来る事

ボク、筆ペンで

こんな文字を書ける。

どんな文字でも

どんな文章でも書ける。

(でも、

その場で思いついた形になるから

同じ文字は二度と書けないw)

それなりに

評判も良いんですよ〜デレデレ

この文字は

「このままではダメな気がする…」と

モヤモヤした気持ちを抱えながら

もがいていた時で

ストレスも感じていて

表面では笑っていても

心の中では焦っていた。

そんな時に

ある方から頂いた手紙の中に

書いてあった文字で

見た瞬間、

「何これwww?」と

一瞬で笑顔になれた。

一瞬で笑顔に出来るって

素敵やんっビックリマーク

メイクでも似たような事できるけど

これはこれで素敵やんっビックリマーク

そう感じて

それからこの文字を学んで

どんな文字でも書けるようにした。

んで

来てくれた旅行者に

美容に関する漢字を書いて

プレゼントするんだけど

ただ、文字を書いても

ボクらしさがないから

扇子に文字を書いて

空いたスペースに

体験者に口紅をつけて

その唇でキスマークをつけてもらう

世界に一つのお土産になるでしょ?ウインク

美容を絡めて

一生の思い出を残してもらう。

他にも

美容やボクを通じて

出来ることがあれば

ドンドンやっていく。

漢字って

外国人からして読めないし

意味わからないんじゃないの?

そう思うかもしれないけど

漢字って、今、世界では

カッコいいとかで

外国人はタトゥーで腕に漢字を

入れたりするし

去年の9月、登山したとき

みんな防寒具を着ている中

半袖Tシャツで登って来た

金髪の外国人の胸にはデカデカと…

聖水

の文字(笑)

…聖水て笑い泣きht=”24″ class=”emoji”>

いろんな意味を感じるw

はっきりとした意味は

たとえ分からなくとも

伝わるものはある!

ということで

5月7日はお店を休んで

1日限定で書道家になりますって

話しでした。

青森駅前の

青森商工会議所1階

スタートアップセンターに

10:00〜15:00くらいまでいるので

外国人観光客を見かけたら

「青森に来た思い出を

“書”で書き残してくれるイベントを

やってますよー」と

おススメしてくれてもいいですし

あなた自身が

冷やかしにでもいいので

遊びに来てくださいねおねがい

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 余興を何すればいいか迷ったら似ているよりインパクト

  2. いまさら聞けない、ナチュラルメイクの意味がよくわからない。

  3. 偽善であっても誰かの役に立つ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する