眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

気づいたら書道家になってました…

毎朝のニュースは

「帰宅ラッシュで40kmの渋滞。」

40kmの渋滞って

いくら車社会だからと言っても

青森じゃ、想像がつかない。

10連休も気づけば、あとわずか…

連休明けの5月7日(火)は

書道家になります!

この日限定の書道家だけどw

というのも

5月7日に豪華客船

クイーンエリザベス号が

青森市の港に寄港する

乗客とクルーを合わせて

約3000人が乗っている

どデカイ船。

何階建〜?ポーン

訪日コーディネーターの方が

声をかけてくれて

イベントブースを出すことが

実現したんだけど

外国人旅行者に

青森に来た思い出を

一生の思い出にしてもらうために

何ができるだろうか…。と

訪日コーディネーターの方と

会話をしていて出来た肩書きが

メイクアップアーティスト&書道家

“書道家”という肩書きは

ボクもビックリビックリマーク

楽しんでやるには

やりたい事で出来る事

ボク、筆ペンで

こんな文字を書ける。

どんな文字でも

どんな文章でも書ける。

(でも、

その場で思いついた形になるから

同じ文字は二度と書けないw)

それなりに

評判も良いんですよ〜デレデレ

この文字は

「このままではダメな気がする…」と

モヤモヤした気持ちを抱えながら

もがいていた時で

ストレスも感じていて

表面では笑っていても

心の中では焦っていた。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ブログのアクセス数が爆発的に増えた理由とは

  2. 眉毛が書けるようには眉を好きになる”理由”を知ること

  3. サウナで死ぬかと思った出来事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する